News Release
 TOP航空宇宙の出来事>2011年6月
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

2011年5月 一覧へ戻る 2011年7月
● 航空宇宙の出来事 2011年6月 ●
日付 国内・海外 出来事
6月1日(水) 海外 アフリカ・ソマリア沖で海上自衛隊が実施している海賊対策の強化を目的に、政府はアフリカ東部のジブチに航空機の格納庫や宿舎、食堂などを整備した自衛隊初となる本格的な海外活動拠点を開設した。
国内 全日本空輸は日本と欧州を結ぶ欧州航空大手ルフトハンザドイツ航空との共同事業について、国土交通省から独占禁止法の適用除外(ATI)の認可を受けたと発表した。
海外 米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「エンデバー」が16日間にわたる最後のミッションを終えてフロリダ州のケネディ宇宙センターに帰還した。
国内 北海道エアシステム(HAC)は丘珠空港へ拠点を移した。
6月2日(木) 国内 中国の格安航空会社、春秋航空(上海市)による上海―高松間定期チャーター便の事実上の第1便が上海市の浦東国際空港から高松空港に到着した。
6月3日(金) 国内 東北大学は高層大気の発光現象などを調査する小型地球観測衛星「雷神2」が完成したと発表した。
海外 デンマークの民間団体による超小型宇宙船「ティコ・ブラーエ(Tycho Brahe)」の発射実験がボーンホルム島の近くに設営した浮き発射台で行われた。
6月4日(土) 国内 北海道の奥尻空港付近で乗客乗員計13人が乗った函館発奥尻行きの北海道エアシステム(HAC)のサーブ社製SAAB340B型機が着陸をやり直そうとした際、地面まで約30メートルに接近するトラブルがあった。
6月8日(水) 海外 ロシア宇宙庁は、古川聡さん(47)ら日米露3人の宇宙飛行士を乗せたソユーズロケットを、バイコヌール宇宙基地から打ち上げた。
国内 国土交通省は航空機の小糸工業製の座席を搭載した264機を運航する国内の航空会社に対し、計3万8309座席の強度や耐火性が、同省が定めた安全基準に適合しているかどうかを再確認し、適合しない場合は交換や改修を求める耐空性改善通報(TCD)を発令した。
6月10日(金) 宇宙 古川聡宇宙飛行士(47)が乗り組んだロシアのソユーズ宇宙船「TMA-02M」は、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功した。
6月12日(日) 海外 南米チリ南部コルドンカウジェで4日に始まった火山噴火による火山灰が南太平洋を横断してニュージーランド付近まで到達したため、オーストラリアのカンタス航空などがニュージーランドとの往復便や国内線などの一部路線を欠航とした。
国内 北海道新篠津村の新篠津滑空場で、離発着訓練をしていたエンジン付きグライダー・スポルタビアSF25C(JA2168)が着陸に失敗し、乗っていた2人が腰の骨を折るなどのけがをした。
6月13日(月) 国内 宇宙航空研究開発機構は昨年6月に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が、「世界で初めて小惑星から物質を持ち帰った探査機」としてギネス世界記録に認定されたと発表した。
国内 宇宙航空研究開発機構、国立天文台などは昨年6月に小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還した際に米ハワイ島のすばる望遠鏡などで観測したデータから、試料回収カプセルの落下地点を精度よく割り出す実験に成功したと発表した。
6月16日(木) 国内 航空機の運航情報を管理する国土交通省の管制施設で、航空会社から飛行計画を受け付けるシステムに約3時間トラブルがあった。
国内 三菱航空機(名古屋市)は同社が設計・販売している次世代国産ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナル・ジェット)を、香港の航空機リース・整備会社ANIグループホールディングスが5機購入すると発表した。
国内 東日本大震災で被災した千葉県九十九里浜北部の被害状況について、東京大は早稲田大やコンサルタント会社と共同で、全地球測位システム(GPS)で自動飛行する無人小型機を使って調査したと発表した。
6月17日(金) 国内 大韓航空が運航するエアバスA380型機の初便が成田空港に降り立った。
国内 宇宙航空研究開発機構(JAXA)はバッテリーの蓄電量がなくなるトラブルが5月に起きた赤外線天文衛星「あかり」の観測を終了すると発表した。
国内 日本エアコミューターは男性機長(63)が、国の基準で年1回義務づけられている訓練を受けていなかったとして、出雲―大阪(伊丹)の往復2便を欠航させた。
海外 韓国北西部の江華島付近の小島で警戒任務中だった海兵隊員らが未明、近くの仁川国際空港に着陸するため高度を下げていたアシアナ航空の中国四川省成都発仁川行きの旅客機を、北朝鮮の空軍機と勘違いし、空に向け約10分間、小銃による警戒射撃を行った。
6月20日(月) 国内 中部空港で駐機場に停車していた航空機をけん引する地上車両(トーイングカー)から出火した。作業員は乗っておらず、けが人はなかった
海外 モスクワのドモジェドボ空港からロシア北西部ペトロザボーツク空港に向かっていたルスエアーの旅客機ツポレフ134(乗客乗員52人)が深夜、同空港近くで着陸に失敗し、火災が発生、44人が死亡したほか、8人が病院に搬送された。
6月21日(火) 国内 三菱重工業は航空機に幅広く、大量に使用するチタン製部品の検査で、社内規定に反した不正な処理作業があったと発表した。
国内 福島第1原発事故で、文部科学省は村井嘉浩宮城県知事の要請を受け、航空機を使って同県全域の放射線量を測定すると発表した。
国内 ANAグループは、原油高による航空燃料の上昇を反映させるために2011年8月、9月の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を値上げすると発表した。
6月22日(水) 海外 KLMオランダ航空は22日、使用済みの調理油でつくった再生燃料を航空機の燃料に採用すると発表した。
国内 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は全地球測位システム(GPS)の精度向上を目指す国産の測位衛星「みちびき」が、実証試験で実用に必要な精度を得たと発表した。
6月23日(木) 国内 「成田空港 空と大地の歴史館」が航空科学博物館の敷地内にオープンした。
国内 スカイマークはパリ航空ショーで、エアバスのA380型機2機を正式注文した。
国内 韓国の格安航空会社(LCC)エアプサンは成田〜釜山線を就航させ、釜山発の初便が成田に到着した。
6月24日(金) 海外 欧州航空機大手エアバスは、マレーシアの格安航空会社エア・アジアからA320neo型ジェット機200機(182億ドル相当)を受注したと明らかにした。
6月25日(土) 国内 中部国際空港(常滑市)と韓国・仁川(インチョン)空港とを結ぶアシアナ航空の貨物定期便(週1便)の就航セレモニーが中部空港で行われた。
6月27日(月) 国内 大阪発高知行き全日空1613便ボンバルディアDHC8-Q300(乗客乗員34人)が大阪湾の上空約2千メートルを上昇中、主翼左側の第1エンジンから異常音が発生し、引き返して大阪空港に緊急着陸した。けが人はなかった。
6月28日(火) 宇宙 米航空宇宙局(NASA)は国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙ごみが接近したため、ISSに長期滞在中の古川聡さん(47)ら6人を連結している宇宙船ソユーズに一時避難させた。
6月29日(水) 海外 エアバスは28日、中国からA320型旅客機88機を受注したことを明らかにした。
国内 北海道・奥尻空港付近で4日、北海道エアシステム(HAC)のプロペラ機が地上約30メートルまで異常接近したトラブルで、国土交通省東京航空局はトラブルの報告が遅れるなど安全管理体制が不適切として、HACに航空法に基づく事業改善命令を出した。
海外 米ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港でダイヤモンドガメ約150匹が滑走路を横切っているのが見つかり、滑走路が一時使用できなくなった。
6月30日(木) 国内 金星探査機「あかつき」が昨年12月金星に近づきながら周回軌道投入に失敗した原因は、燃料と酸化剤の反応で塩(硝酸アンモニウム)が生成し、逆止弁を閉じた可能性が高いという調査結果を宇宙航空研究開発機構(JAXA)がまとめ、宇宙開発委員会に報告した。

2011年5月 一覧へ戻る 2011年7月

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ

2013/04/05 設置