News Release
 TOP航空宇宙の出来事>2011年9月
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

2011年8月 一覧へ戻る 2011年10月
● 航空宇宙の出来事 2011年9月 ●
日付 国内・海外 出来事
9月1日(木) 国内 佐賀県は佐賀空港(佐賀市川副町)に国際線ターミナルを新設することを発表した。
海外 米国の学術機関である全米研究評議会(NRC)は地球の軌道上にある「宇宙ごみ」の量が限界に達しており、これ以上増えれば衝突を引き起こし、宇宙飛行士や衛星に危険を及ぼすとの研究報告書を発表した。
9月2日(金) 海外 北太平洋上を飛行中の米・ロサンゼルス発成田行きの日本航空61便(ボーイング777―300ER型機、乗員乗客258人)で、40歳代の男性客がシートに置いていた無線LAN機器が発火し、シートの一部を焦がすトラブルがあった。男性客は右手人さし指にやけどを負った。他の乗客にはけがはなく、同便は成田空港に通常通り着陸した。
国内 国土交通省東京航空局はNHKの取材用ヘリコプターを運航するオールニッポンヘリコプター(東京都江東区)に対し、8月に実施した年1回の定期監査の結果、ヘリ5機について、装置が故障したまま運航を続けるなど整備が不適切だったとして、厳重注意の行政指導を行った。
9月3日(土) 国内 千葉県成田市の成田空港第2旅客ターミナルビルで、出発客用の手荷物を扱うシステムがダウンし、客から預かった手荷物を自動的に集積場まで運ぶベルトコンベヤーのほとんどが止まるトラブルがあった。
9月6日(火) 宇宙 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の古川聡宇宙飛行士(47)は脳波や心電図などのデータをもとに健康状態を確認する「宇宙医学実験支援システム」の検証実験を行った。
国内 浜松市の南約43キロの上空約1万2500メートルを飛行中の那覇発羽田行き全日本空輸(ボーイング737-700型機)が、約1900メートル急降下し、女性客室乗務員2人が軽傷を負い、乗客の男女4人が首の痛みなどの体調不良を訴えた。
海外 香港の空港から出発予定だったネパール航空のカトマンズ行き便で、ボーイング757型機のコックピットにネズミが忍び込み、このために離陸が見送られた。
9月7日(水) 海外 ロシア西部のヤロスラブリ郊外でヤク・サービスのヤク42型旅客機が離陸直後に墜落し、乗員乗客45人のうち44人が死亡し、1人が負傷した。
9月11日(日) 海外 ロサンゼルス発ニューヨーク行きのアメリカン航空機のトイレに乗客が入ったまま出てこず、連絡を受けた空軍のF-16戦闘機2機が緊急発進した。
9月13日(火) 国内 沖縄・那覇空港で、全日本空輸の貨物便が10分以上無線交信できないトラブルが起きた。空港管制官の居眠りが原因。
9月14日(水) 海外 米航空宇宙局(NASA)はスペースシャトルの後継機となる次世代大型有人ロケットの開発計画を発表した。
9月16日(金) 海外 米西部ネバダ州リノで行われた飛行機の競技会で、P-51が観覧席に墜落した。死者11人(パイロット1人および地上の10人)、負傷者69人。
9月17日(土) 海外 米ウェストバージニア州マーティンズバーグで航空ショーで飛行していた小型飛行機T-28が墜落、パイロットが死亡した。観客にけがはなかった。
9月19日(月) 海外 ロシア北西部カレリア共和国で6月21日起きた旅客機墜落事故について、航空当局は航空士が酒気帯び状態にあったことが事故原因の一つとする調査報告書を公表した。
9月20日(火) 国内 全日本空輸は約6000人いるグループの客室乗務員全員に1台ずつ、米アップル製のタブレット型携帯端末iPadを配布すると発表した。
9月21日(水) 国内 (財)日本航空協会は20 日午前11時15 分より、航空会館(東京都港区新橋)において、平成23年度「空の日」航空関係者表彰式を開催した。
国内 台風15号の通過で21日、航空各社の国内線500便以上が欠航、成田空港では国際線など約140便が欠航した。
9月22日(木) 国内 香川県東かがわ市引田の野球場のグラウンドに、四国航空(高松市)のヘリコプターユーロコプターAS350B3が緊急着陸し、操縦士ら3人が脱出した直後、ヘリが炎上、全焼した。けが人はなかった。
9月23日(金) 国内 宇宙航空研究開発機構と三菱重工業は政府の情報収集衛星「光学4号機」を載せたH2Aロケット19号機を、種子島宇宙センターから打ち上げた。
9月25日(日) 国内 東日本大震災で被災した仙台空港で国際定期便の運航再開と、空港ビルの完全復旧を祝う記念式典が開かれた。
海外 ネパールの首都カトマンズ近郊で観光客らを乗せた航空会社ブッダ・エアのビーチクラフト1900が墜落し、乗員乗客計19人の全員が死亡した。
9月26日(月) 国内 防衛省は、航空自衛隊のF-4戦闘機の後継となる次期戦闘機(FX)の機種選定を巡り、受注希望の政府とメーカーから候補機種の性能、価格などに関する「提案書」の提出を締め切った。
海外 欧州連合(EU)の欧州委員会はEU域内の空港を利用するすべての航空機について、2012年から温室効果ガス排出の割当量を定め、その一部をEUの排出量取引システム(EU―ETS)で売買させると発表した。
海外 ボーイングの米ワシントン州の施設敷地内で787型機の商業運航用1号機の全日本空輸に対する納入式典が開かれた。
9月27日(火) 国内 三菱重工業は、航空自衛隊向け戦闘機F-2の最終号機を完成し、防衛省への引き渡しを行った。
9月28日(水) 国内 世界で初めて納入された全日本空輸のボーイング787の1号機が、米シアトルから羽田空港に着陸した。
海外 米司法省は日米間の国際航空貨物の運賃などで価格カルテルを結んでいたとして、日本通運、近鉄エクスプレスなど日本の貨物大手6社が総額4680万ドル(約35億8000万円)の罰金を支払うことで合意したと発表した。
9月29日(木) 国内 三菱重工業は、エアバスが2015年の就航を目指すA320neoに搭載する次世代エンジンPW1100G-JMの開発に参画すると発表した。
海外 中国は宇宙ステーション建設に向けた無人実験機となる「天宮1号」を北西部の酒泉衛星発射センターから長征2号FT1ロケットで打ち上げ、予定の軌道に乗せることに成功した。
9月30日(金) 国内 日本とオーストラリア政府は両国の航空会社が路線や便数を原則自由に設定できる航空自由化(オープンスカイ)に合意したと、国土交通省が発表した。
海外 宇宙航空研究開発機構は、金星探査機「あかつき」の主エンジンの推進力が不足しているとして、当初計画した金星周回軌道への投入を断念した。

2011年8月 一覧へ戻る 2011年10月

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ

2013/04/05 設置