News Release
 TOP航空宇宙の出来事>2012年8月
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

2012年7月 一覧へ戻る 2012年9月
● 航空宇宙の出来事 2012年8月 ●
日付 国内・海外 出来事
8月1日(水) 国内 格安航空会社(LCC)の「エアアジア・ジャパン」(全日本空輸系)が成田空港に就航した。
8月3日(金) 海外 ベトナムの格安航空会社ベトジェットエアが、飛行中の機内でビキニの水着姿でのショーを行ったところ、同国の航空当局から「無許可のイベントだった」との理由で罰金を科された。
8月5日(日) 宇宙 米航空宇宙局(NASA)の火星探査機「キュリオシティ」は火星の目標地点に着陸した。
8月8日(水) 日中両政府は、羽田空港と中国を結ぶ定期便を現在の1日当たり8便から最大24便に増やすことで合意した。また、「航空自由化(オープンスカイ)協定」を段階的に実施することにも同意した。
8月16日(木) 福岡教育大学名誉教授の教育学者昇地三郎さん(106)が、世界一周の講演旅行を終えて帰着した福岡空港で「公共交通機関を利用して世界一周をした最高齢者」としてギネス世界記録に認定された。
8月18日(土) 国内 4人乗りのセスナ172Nラム型 が茨城県河内町の大利根飛行場に着陸した際、滑走路を外れ、飛行場敷地内で草刈り作業中の会社員に右翼が衝突し、会社員は死亡した。同機に乗っていた4人にけがはなかった。
8月21日(火) 国内 大阪国際空港(伊丹空港)で、B滑走路(全長3千メートル)のアスファルトに亀裂や隆起があるのが午前6時20分ごろ見つかり、修復のため、滑走路は同7時40分まで閉鎖された。
国内 成田空港を離陸しマニラに向かっていた日本航空741便ボーイング767型機が、操縦室内で煙が発生したために引き返した。乗客乗員240人にけがはなかった。
ハワイ・ホノルル発ソウル行きのアシアナ航空機(エアバス式A330-300型、乗員・乗客計222人)が島根県上空付近で乱気流に巻き込まれ乗客2人が骨折などのけがをした。
8月22日(水) 国内 モスクワから成田空港に到着した日本航空の旅客機で機体のネジ6本が紛失しているのが見つかり、滑走路が一時閉鎖されたが、ネジは見つからなかった。
宇宙 火星に着陸した米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「キュリオシティ」が車輪を使った試験走行に成功した。着陸地点は、SF作家レイ・ブラッドベリ氏にちなんで「ブラッドベリ」と命名された。
8月23日(木) 日本とオランダとの航空当局間協議において、両国間のオープンスカイ(航空自由化)協定の締結とコードシェアの枠組みの自由化などに合意に達した。
8月26日(日) 国内 演習を終えて戻る途中の陸上自衛隊航空学校(三重県伊勢市)の多用途ヘリコプターから、金属製部品1個が落下した。
8月30日(木) 海外 ドイツのメルケル首相が訪中するなか、中国はエアバス機50機(35億ドル相当)を発注した。

2012年7月 一覧へ戻る 2012年9月

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ

2014/03/31 設置