News Release
 TOP航空宇宙の出来事>2012年10月
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

2012年9月 一覧へ戻る 2012年11月
● 航空宇宙の出来事 2012年10月 ●
日付 国内・海外 出来事
10月1日(月) 国内 テロやハイジャック防止のため、金属探知機に反応しなかった人にも一定の割合で身体検査を行う新方式の航空保安検査が、成田、羽田など国際線が発着する全国30の空港で始まった。
10月2日(火) 国内 東京電力福島第一原発から3キロ圏内で、無人ヘリコプターを使った放射線のモニタリング調査が始まった。
10月7日(日) 宇宙 米航空宇宙局(NASA)とスペースX社(Space Exploration Technologies Corporation)は、「ドラゴン宇宙船」を載せたファルコン9ロケットを、ケープカナベラル空軍基地から打ち上げた。
10月9日(火) 国内 4年に1度開かれるアジア最大規模の航空・宇宙技術の展示会「国際航空宇宙展」(日本航空宇宙工業会主催)が、名古屋市港区の「ポートメッセなごや」で開幕した。同月14日まで開催。
10月10日(水) 国内 中日本航空の運航するベル206Bヘリコプターとダイヤモンド・エア・サービスのMU-300が愛知県上空で異常接近する「重大インシデント」が起きた。
海外 モスクワからシリアのダマスカスに向かっていたシリア航空の旅客機が、武器運搬の疑いがあるとして、トルコ空軍のF4戦闘機2機によってトルコの首都アンカラの空港に強制着陸させられた。当局が積み荷の一部を押収。旅客機は11日、乗員と乗客計三十数人を乗せてダマスカスに向かった。
10月11日(木) 宇宙 民間ロケット会社スペースX社のカプセル型宇宙船「ドラゴン」が、国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングすることに成功した。
国内 日本電気(NEC)は、航空機が離発着する際に、鳥の衝突の危険性を軽減するため、空港およびその周辺における鳥の存在等を常時監視する「鳥位置検出ソリューション」を販売開始した。
10月12日(金) 日本と北欧スウェーデン・デンマーク・ノルウェーとの航空当局間協議において、日本と3国間のオープンスカイ(航空自由化)協定の締結とコードシェアの枠組みの自由化などが合意された。
10月14日(日) 海外 オーストリアのパイロット兼スカイダイバーのフェリックス・バウムガートナー氏は、アメリカ・ニューメキシコ州ロズウェルで、ヘリウム気球によって高度12万7900フィート(約3万8984メートル)の高さに上昇したカプセルからパラシュート降下して無事着陸し、パラシュート降下での世界高度記録を更新した。
10月15日(月) 全日本空輸は、成田-ヤンゴン線を開設した。
10月16日(火) 国内 スカイネットアジア航空の機長が航空法で義務づけられている航空日誌への署名を整備士に代筆させていたとして、国土交通省は同社を航空法違反で厳重注意した。
国内 タイの民間航空会社PCエアのエアバスA310型旅客機が、燃料代、駐機料などの不払いで、韓国の仁川国際空港で離陸を拒否され、タイ人ツアー客約450人が帰国できない騒ぎとなった。
10月20日(土) 国内 日本航空のグループ会社「ジャルエクスプレス」が運航した日本航空1471便(ボーイング737-800型機、乗員乗客144人)が松山空港に向けて羽田空港を離陸後、約4000メートルまで上昇したところで、2基のうち、左側のエンジンの不具合のため、羽田空港に緊急着陸した。
10月21日(日) 国内 大阪国際空港(伊丹空港)で「『空の日』エアポートフェスティバル2012」が開かれた。
10月22日(月) 国内 成田空港で、日本航空の担当者が到着客用ゲートと出発区域につながるドアを同時に開放するミスがあった。
10月23日(火) 国内 成田空港で日系の格安航空会社(LCC)が使用する国内線用の第2旅客ターミナルビル北側の暫定施設がオープンした。
海外 欧州の航空宇宙・国防関連企業EADSの航空機子会社エアバスは、次世代中型ワイドボディ旅客機A350の工場をオープンさせた。
10月25日(木) 海外 インドの航空大手「キングフィッシャー航空」が、経営難で運航停止した。
海外 北朝鮮の高麗航空が自社ホームページを通じ航空券の予約と発券業務を行うインターネットサービスを始めた。
10月28日(日) 格安航空会社(LCC)のエアアジア・ジャパンは、初の国際線として成田?ソウル線の運航を開始した。
10月29日(月) シンガポール航空が全額出資する格安航空会社(LCC)、スクートは成田-シンガポール(台北経由)線の運航を1日1往復で始めた。
海外 カナダ国立研究機構(The National Research Council of Canada)は、バイオ燃料のみを使用したジェット機ファルコン20双発機の飛行を実施した。100%バイオ燃料を使用したジェット機の飛行は歴史上初。
10月30日(火) 三井物産は、米ゼネラル・エレクトリック社(GE)の航空事業部門・GEアビエーションによる次期大型広胴機向け新型エンジン(GE9Xエンジン)の開発において、主要な戦略パートナーとして参画することに合意した。
国内 仙台空港の滑走路近くの工事現場で不発弾1個が見つかり、同空港発着の国際線と国内線の計92便が、全便欠航した。
10月31日(水) 海外 ハリケーン「サンディ」の直撃を受けた米ニューヨーク市では、周辺の主要3空港のうちケネディ国際空港とニューアーク国際空港での運航が一部再開した。

2012年9月 一覧へ戻る 2012年11月

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ

2014/03/31 設置