News Release
 TOP航空宇宙の出来事>2012年11月
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

2012年10月 一覧へ戻る 2012年12月
● 航空宇宙の出来事 2012年11月 ●
日付 国内・海外 出来事
11月3日(土) 国内 埼玉県狭山市の航空自衛隊入間基地で開催された入間航空祭で、アクロバット飛行をしていた「ブルーインパルス」の1機に鳥が衝突し、アクロバット演技は中止された。
11月4日(日) 国内 陸上自衛隊青野原駐屯地に隣接する演習場で訓練を終えて離陸した中部方面航空隊第5対戦車ヘリコプター隊(三重県伊勢市)所属の対戦車ヘリ「AH―1S」から部品が落下し行方不明に。
11月6日(火) 国内 全日本空輸は、航空機操縦士を訓練する子会社のパンダ・フライト・アカデミーが国土交通大臣から事業用操縦士技能証明の「エアバスA320」型式機限定変更に関する航空従事者養成施設として指定書が交付された。
11月14日(水) 国内 航空会社のスターフライヤーは、前日に機体に落雷を受けた影響を調査するため、北九州-羽田、羽田-関西空港間の計6便を欠航した。
11月15日(木) 日本航空(JAL)はタイの航空会社バンコク・エアウェイズとコードシェアを開始した。
11月19日(月) 国内 大阪国際空港(伊丹空港)にある日本航空の保安検査場で、警察手帳を見せて中に入った大阪府警の私服捜査員が不審者と勘違いされ、同空港発の日航機の全便が約2時間にわたって、出発を見合わせた。
宇宙 国際宇宙ステーションに長期滞在した星出彰彦さん(43)が、ロシアのソユーズ宇宙船でカザフスタンの平原に着陸し、4か月ぶりに地球に帰還した。
11月21日(水) 国内 羽田空港の施設利用料を支払わないのは契約違反だとして、国内線旅客ターミナルビルを管理する「日本航空ビルデング」(東京都大田区)が航空会社のスカイマークを相手取って約7億円の支払いを求めた訴訟の判決が、東京地裁(石栗正子裁判長)であり、スカイマークに未払いになっている全額約7億円の支払いを命じた。
11月22日(木) 日本とタイは2国間を結ぶ路線や便数を航空会社が自由に設定できる航空自由化(オープンスカイ)について合意した。
11月25日(日) 国内 25日午前11時40分ごろ、硫黄島(鹿児島県三島村)の薩摩硫黄島飛行場で、着陸した富士重工業FA-200がブレーキの不調のため、竹やぶに突っ込み前転した。4人の搭乗者のうち、1人が軽傷を負った。
11月26日(月) 国内 静岡県上空を飛行中の成田発上海行き日本航空877便ボーイング767-300が揺れ、日本人の30代の男性乗客1人が右足首を骨折した。同機はそのまま飛行を継続、上海に到着した。
11月28日(水) 全日本空輸系の格安航空会社(LCC)、エアアジア・ジャパンは、成田-韓国・釜山線を就航した。
11月29日(木) 国内 関西国際空港を拠点に3月に就航した格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションの国内線と国際線を合わせた利用者が100万人に達した。
海外 国際航空連合「スターアライアンス」(本部・独フランクフルト)に中国の深セン航空が加盟した。

2012年10月 一覧へ戻る 2012年12月

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ

2014/04/30 設置