News Release
 TOP航空宇宙の出来事>2013年4月
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

2013年3月 一覧へ戻る 2013年5月
● 航空宇宙の出来事 2013年4月 ●
日付 国内・海外 出来事
4月1日(月) 国内 セスナ機での単独世界一周飛行で最年少のギネス記録に挑戦しているマレーシア人パイロットのジェームス・アンソニー・タンさんが台湾から福岡空港に到着した。
4月2日(火) 国内 調布飛行場の新ターミナルビルが完成し、供用を開始した。
4月4日(木) 国内 福岡空港初のヨーロッパ直行便となるKLMオランダ航空が就航した。
4月8日(月) 国内 日本航空(JAL)と、グループ旅行会社であるジャルパックは宿・ホテル予約サイト「じゃらんnet」を提供するリクルートホールディングスと業務提携することで合意した。
海外 大韓航空(KE)とミャンマー国際航空(8M)が両者間の協力強化のための了解覚書(MOU)と、共同運航協定を締結した。
4月10日(水) 国内 大阪(伊丹)空港から新潟空港へ航行中の全日空のボンバルディア機で、操縦席のフロンとガラスにひびが入り、伊丹空港に引き返した。乗客乗員計34人にけがはなく、別の機体で再運航した。
4月12日(金) 国内 「ピーチ・アビエーション」が仙台〜大阪線の運航を始めた。
4月13日(土) 国内 離着陸の制限時間が条件付きで一部緩和された成田空港で13日、22時出発予定のエミレーツ航空・ドバイ便が23時15分に離陸した。
海外 インドネシアに本拠地を置くライオン・エア904便のボーイング737-800がインドネシア・バリ島のングラ・ライ国際空港への着陸に失敗して海中に不時着水し、機体は大破、乗客乗員108名中、46名が負傷した。
4月17日(水) 国内 熊本大の研究チームが、同チームが開発した不燃性のマグネシウム合金が、世界で初めて米連邦航空局(FAA)の燃焼試験をクリアしたと発表した。
関西国際空港を運営する新関西国際空港会社が、豪州ゴールドコースト空港の運営会社「クイーンズランドエアポーツ」と業務提携したと発表した。
4月18日(木) 国内 成田空港に向かっていたシンガポール発米ユナイテッド航空6便のボーイング777から、「客室内で煙が出たので緊急着陸したい」と、管制官に連絡があり、成田空港に着陸。火災は発生しておらず、乗客乗員279人にけがはなかった。
4月19日(金) 海外 米連邦航空局(FAA)は、運航停止している米ボーイング「787」型機のバッテリー改良など対応策を承認したと発表した。
4月21日(日) 宇宙 国際宇宙ステーションへの物資輸送契約を米航空宇宙局(NASA)と結んでいる米オービタル・サイエンシズ社が輸送用の新型ロケット「アンタレス」の試験飛行に成功した。
4月23日(火) 海外 欧州航空安全局(EASA)がボーイング787「ドリームライナー」に搭載するリチウムイオン電池の改良計画を承認した。
4月26日(金) 国内 エアアジア・ジャパンは26日、中部国際空港〜ソウル・仁川の定期路線を開設した。国内LCCによる国際線の就航は初めて。
国内 国土交通省が全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)に対し、ボーイング787の運航再開を認める「耐空性改善通報」を発行した。
4月27日(土) 海外 エチオピア航空は27日、世界の航空会社で初めてボーイング787の商業運航を再開した。
国内 ミャンマー国際航空のチャーター便としては日本に初めて就航するチャーター便が関西国際空港に就航。
4月29日(月) 海外 バージン・ギャラクティックの宇宙旅客機「スペースシップ2(SS2)」が初のロケットエンジンによる試験飛行で超音速飛行した。

2013年3月 一覧へ戻る 2013年5月

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ

2014/11/28 設置