News Release WEB版航空と文化
 TOP>『航空と宇宙』講演会
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

航空図書館 出版 航空と文化 講演会 セミナー 青少年絵画 宇宙輸送研究会
過去の講演会

航空と宇宙定例講演会
 1979(昭和54)年から無料で一般公開している定例講演会です。内容は初心者の方にも興味をもてるものを選んでおり、航空と宇宙に関心のある方はどなたでも参加できます。みなさんお誘いあわせの上お気軽にお越しください。
 
日本航空協会 第281回 『航空と宇宙』 定例講演会
「フランス航空教育団来日100周年記念シンポジウム」

 1919年(大正8年)1月、フランス陸軍フォール中佐(日本滞在中に大佐に昇進)率いるフランス航空教育団62名が来日した。当初、半年ほどの予定であったが、延長により1年以上の期間、日本各地で、整備、製作、操縦技術等の指導に当たった。本シンポジウムでは、黎明期であった日本の航空に与えた影響をクリスチャン・ポラック氏から、日仏交流の新たな展望を、野坂 孝博氏より日本語で講演頂く。
演題&
講師
【講演1】「100年前のフランス航空教育団来日が日本の航空に与えた影響」
株式会社セリク
代表取締役社長
クリスチャン・ポラック氏
【講演2】「現在のエアバス、そして日本との新たな関係構築に向けて」
エアバスジャパン株式会社
コミュニケーションズ・ディレクター
野坂 孝博氏
(予告でご案内していた代表取締役社長 ステファン・ジヌー氏に代わり、野坂 孝博氏にご講演いただきます)
日時

2018年 10月18日 (木)
開場;18:00  講演;18:30~20:30

入場料 無料
定員 200名。
申込方法 講演会名【フランス航空教育団来日100周年記念シンポジウム】および氏名(フリガ
ナ)を記してメール(bunka@aero.or.jp)またはFAX(03-3503-1375)でお申し込みください。
席に余裕がある場合は、当日入場も可能です。
会場 港区新橋1-18-1 航空会館7F
地図
主催  フランス航空教育団来日100周年記念実行委員会
共催 (一財)日本航空協会
お問合せ 〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館6階
    一般財団法人 日本航空協会 文化情報室
    電話 03-3502-1206  FAX 03-3503-1375
    e-mailはこちら




過去の講演会はこちら

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ