News Release WEB版航空と文化
 TOP>『航空と宇宙』講演会
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

航空図書館 出版 航空と文化 講演会 セミナー 青少年絵画 宇宙輸送研究会
過去の講演会

航空と宇宙定例講演会
 1979(昭和54)年から無料で一般公開している定例講演会です。内容は初心者の方にも興味をもてるものを選んでおり、航空と宇宙に関心のある方はどなたでも参加できます。みなさんお誘いあわせの上お気軽にお越しください。
 
第276回「航空と宇宙」定例講演会
「空の日・宇宙の日」 記念特別講演会
共催:日本航空宇宙学会、日本航空技術協会、日本航空協会
 「空の日・宇宙の日」の記念行事の一環として特別講演会を開催します。
 講演1では、常に時代のニーズに対応して改良設計を続け、世界で1300機以上を納入しているBK117ヘリコプター・シリーズ最新モデルであるBK117 D-2型について、開発に係わる課題とその解決方法を交えつつ、設計変更の概要を紹介します。
 講演2では、民間組織による月面無人探査を競う国際賞金レース「Google Lunar XPRIZE」(ミッションは、月面に純民間開発の無人探査機を着陸させ、月面を走行し、高解像度の動画データなどを地球に送信すること)に挑戦する日本の民間月面探査チーム「HAKUTO」の活動を紹介します。また、「HAKUTO」後の将来展望についても併せて紹介します。
演題&
講師
 講演1 「BK117 D-2型ヘリコプターの紹介 ~開発に係る課題への挑戦と克服について~」
 川崎重工株式式会社航空宇宙カンパニー 第一ヘリコプタ設計部 基幹職
牛丸 義晶  氏
 講演2 「HAKUTOの挑戦とその先の展望」
 チームHAKUTO/株式式会社 ispace 取締役COO
中村 貴裕 氏
日時

2017年9月12日(火)
開場18:00  講演会18:20~20:00

入場料 無料
定員 200名(事前申し込み制となります)
申込方法 講演会名【「空の日・宇宙の日」 記念特別講演会】および氏名(フリガナ)を記してメール(bunka@aero.or.jp)またはFAX(03-3503-1375)でお申し込みください。席に余裕のある場合は当日入場可能です。
【事前申し込み制です。ご注意ください。】
会場 港区新橋1-18-1 航空会館7F
地図
お問合せ 〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館6階
    一般財団法人 日本航空協会 文化情報室
    電話 03-3502-1206  FAX 03-3503-1375
    e-mailはこちら

過去の講演会はこちら

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ