News Release WEB版航空と文化
 TOP>『航空と宇宙』講演会
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

航空図書館 出版 航空と文化 講演会 セミナー 青少年絵画 宇宙輸送研究会
過去の講演会

航空と宇宙定例講演会
 1979(昭和54)年から無料で一般公開している定例講演会です。内容は初心者の方にも興味をもてるものを選んでおり、航空と宇宙に関心のある方はどなたでも参加できます。みなさんお誘いあわせの上お気軽にお越しください。
 
日本航空協会 第284回 『航空と宇宙』 定例講演会
「ANAのA380 と JALのA350、
新機種導入に秘められた戦略を探る!」

7月29日 (月)も応募を締め切りました。
多数のご応募有り難うございました。。

時をほぼ同じくして、ANAはA380、JALはA350を導入する。そこには、単に新しい機材を導入する以上に込められた思いや戦略がある。今回、戦略を企画した当事者から生の思いを語っていただく。

 ANA:
・ANAはどうハワイでのプレゼンスを上げるのか?
・なぜ今、A380? そして、なぜハワイ線専用?
・通常のリゾート機材と真逆の戦略とは?
・カウチシート、Flying Honu特別塗装、亀の安全ビデオ等、ワクワク感あるアイデア誕生秘話
 JAL:
・なぜA350?オプション含め56機! 購入の経緯は?
・A350のメリットを生かした路線展開
・A350に採用された最新技術
・今後公開される機内の特徴とは?
・レッド、シルバー、グリーン」特別塗装への思い!
演題&
講師
「ANAのA380 と JALのA350、
  新機種導入に秘められた戦略を探る!」
【講演1】 全日本空輸株式会社 CEマネジメント室 
  商品企画部 プロダクト企画チーム マネジャ
 牧 克亘 氏
【講演2】 日本航空株式会社 経営企画本部 経営戦略部
  機材グループ長 /A350導入準備室長
木村 卓爾 氏
1回目
日時

(お申し込み多数につき、応募を締め切りました)
2019年 7月19日 (金)
開場;18:00  開演;18:30~20:00

2回目
追加講演
日時
(お申し込み多数につき、応募を締め切りました) 
2019年 7月29日 (月)
開場;18:00  開演;18:30~20:00

定員:170名
入場料 無料
申込方法 講演会名【ANAのA380 と JALのA350、新機種導入に秘められた戦略を探る!】、ご参加希望日(確認のため)、氏名(フリガナ)、所属を記してメール(bunka@aero.or.jp)またはFAX(03-3503-1375)でお申し込みください。
1回目(7月19日)、2回目(7月29日)とも締め切らせていただきました。
会場 港区新橋1-18-1 航空会館 7階(7月19日)、5階(7月29日)
地図
主催 (一財)日本航空協会
お問合せ 〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館6階
    一般財団法人 日本航空協会 文化情報室
    電話 03-3502-1206  FAX 03-3503-1375
    e-mailはこちら

過去の講演会はこちら

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ