News Release WEB版航空と文化
 TOP>『航空と宇宙』講演会
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

航空図書館 出版 航空と文化 講演会 セミナー 青少年絵画 宇宙輸送研究会
過去の講演会

航空と宇宙定例講演会
 1979(昭和54)年から無料で一般公開している定例講演会です。内容は初心者の方にも興味をもてるものを選んでおり、航空と宇宙に関心のある方はどなたでも参加できます。みなさんお誘いあわせの上お気軽にお越しください。
 
日本航空協会 第280回 『航空と宇宙』 定例講演会
「空の日・宇宙の日」 記念特別講演会
事前申し込み制です。
お申し込みが定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきます。
 

【講演1】ホンダにおける航空機エンジンの開発の歴史と苦労話、事業化に至った経緯、HondaJetに搭載されている小型ターボファンエンジン「HF120エンジン」の特徴について紹介します。

【講演2】今注目が集まっている小型ロケットによる宇宙開発利用の産業化に関連し、今年打上げ実証実験を行ったSS-520-5号機計画の概要についてお話します。宇宙科学研究所が取り組む次世代向けの技術開発の一例として、民生部品実装を行った宇宙機開発とその成果、そして今後の科学研究への展開などについて紹介します。 
演題&
講師
 【講演1】「ホンダにおける航空機エンジン開発への挑戦」
株式会社本田技術研究所 執行役員
       航空機エンジンR&Dセンター担当
輪嶋 善彦 氏
【講演2】 「民生部品の軌道上実証を目指したSS-520-5号機による超小型衛星の軌道投入実験の成果」
宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所
       宇宙飛翔工学研究系 准教授
羽生 宏人 氏
日時

2018年 9月11日 (火))
開場;18:00  講演;18:20~20:00

入場料 無料
定員 200名。
申込方法 事前申し込み制です。
お申し込みが定員に達しましたので、受付を締め切らせていただきます。

講演会名【「空の日・宇宙の日」記念特別講演会】および氏名[よみがな]を記してメール(bunka@aero.or.jp)またはFAX(03-3503-1375)でお申し込みください。
席に余裕がある場合は、当日入場も可能です。
会場 港区新橋1-18-1 航空会館7F
地図
共催  日本航空宇宙学会、日本航空技術協会、日本航空協会
お問合せ 〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館6階
    一般財団法人 日本航空協会 文化情報室
    電話 03-3502-1206  FAX 03-3503-1375
    e-mailはこちら



過去の講演会はこちら

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ