News Release WEB版航空と文化
 TOP>『航空と宇宙』講演会
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

航空図書館 出版 航空と文化 講演会 セミナー 青少年絵画 宇宙輸送研究会
過去の講演会

航空と宇宙定例講演会
 1979(昭和54)年から無料で一般公開している定例講演会です。内容は初心者の方にも興味をもてるものを選んでおり、航空と宇宙に関心のある方はどなたでも参加できます。事前予約等は行っていませんので、みなさんお誘いあわせの上お気軽にお越しください。
 
第273回「航空と宇宙」定例講演会

「空の日・宇宙の日」 記念特別講演会

講演1   「国産旅客機MRJの開発と飛行試験」
   三菱航空機株式会社 技術本部 副本部長 佐倉 潔氏
   
講演2   「超小型衛星が切り拓く宇宙開発のフロンティア」 
   東京大学大学院 工学系研究科航空宇宙工学専攻 准教授 船瀬 龍氏
   
講演3   「最近の民間エンジンの特徴と技術動向」
   株式会社IHI 航空宇宙事業本部民間エンジン事業部 副事業部長 西川 秀次氏
【講演概要】 
 「空の日・宇宙の日」の記念行事の一環として特別講演会を開催します。
講演1では、昨年11月に初飛行に成功し、2018年半ばに予定されている初号機納入に向けて、現在、開発飛行試験を進めている国産旅客機MRJについて、その開発の状況と飛行試験の概要、実施状況及び今後の計画について紹介します
講演2では、近年のエレクトロニクスの進歩などを背景に、小型で高性能な民生部品を活用することで、従来の人工衛星よりもはるかに小さく低コストな超小型衛星が登場していることについて、その登場の背景、技術を概観し、超小型衛星が持つ可能性について紹介します。
講演3では、過去約10年間の高い原油価格に触発され、その開発が積極的に進められた新しい民間航空機向けエンジンの特徴と導入技術について紹介します。
日時

10月13日(木) 13:00~16:30

入場料 無料、当日先着120名
会場 東京ビッグサイト 会議棟 1F 102会議室
(東京都江東区有明3-11-1)
 【交通案内】
(1) ゆりかもめ「国際展示場正面」駅下車 徒歩約3分
(2) りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩約7分
お問合せ 〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1 航空会館6階
    一般財団法人 日本航空協会 文化情報室
    電話 03-3502-1206  FAX 03-3503-1375
    e-mailはこちら

過去の講演会はこちら

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ