News Release WEB版航空と文化
 TOP航空スポーツ新着情報スカイ・レジャー・ジャパン>01イン石狩
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト
業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 過去

スカイ・レジャー・ジャパン’01イン石狩
−’01北海道スカイスポーツフェアーイン石狩−
潮風抜ける石狩川河川敷に2万人が集合




(開催概要)
期日:平成13年7月22日(公開練習日:21日)
会場:北海道石狩市美登位石狩川河川敷
テーマ:”空への憧れ、潮風抜ける大地を翔びたて


国内最大級のスカイレジャー(スカイスポーツ)の祭典「スカイ・レジャー・ジャパン‘01イン石狩−‘01北海道スカイスポーツフェアーイン石狩−」が7月22日(日)、市政5周年を迎えた石狩市に於いて開催され、2.1万人のお客様が来場されました。
イベントへの参加機は50機にも及び、夏休み直前の週末の空を熱心なファンが堪能されました。
各種スカイレジャーの模範飛行、白い煙を吐きながらの宙返りや錐もみ飛行の荒業を存分に織り込んだ小型飛行機やグライダーの曲技飛行、独立行政法人・航空大学校の3機隊列低空飛行通過飛行等が披露されました。また、ヘリコプターの遊覧飛行等の各種スカイレジャー体験や各種飛行体の工作教室を大勢の石狩市民や近隣の市民の方々に楽しんでいただきました。
しかし残念なことに、風が強く熱気球の地上係留体験は中止となりました。
一方地上では、ジャンボ石狩鍋、スカイマーケット、グルメパーク、地元演芸団体によるソーランヨサコイ演舞や和太鼓の熱演等に明るい声援が弾みました。
大会前日の夕方には、石狩市内にある弁天歴史公園で開会式が盛大に開催され、佐藤静雄国土交通省副大臣をはじめ多数の来賓のご臨席・祝辞を頂き大いに盛り上がりました。
写真集1
写真集2
写真集3
写真集4

(Photo) presented by Masao.T 許可無き上記画像の使用、転用禁止−

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ