News Release WEB版航空と文化
 TOP航空スポーツ新着情報スカイ・レジャー・ジャパン>02イン都城
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト
業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 過去

スカイ・レジャー・ジャパン’02イン都城  

テーマ: ”大空を遊ぼう スカイシティ都城で”
大 会: 平成14年11月9日(土)、10日(日)
入 場: 無料(駐車場も無料)
主 催: スカイ・レジャー・ジャパン’02イン都城実行委員会

 様々なスカイレジャー(航空スポーツ)を一堂に集めた空の祭典「スカイ・レジャー・ジャパン’02イン都城」を宮崎県都城市上水流町・大淀川左岸河川敷で開催しました。14回を迎え、九州での大会は’98年の佐賀大会以来4年振りとなります。また、スカイレジャーが一翼を担っている民間航空再開50周年記念行事の一つとして開催され2日間で合計約6万人ものみなさんに来ていただきました。

 開催地元の都城市は宮崎市と鹿児島市の中間点にあたり、名山「霧島連峰」の南東に位置し、昔から交通・政治の重要都市で、歴史にも屡々名前が登場します。気候温暖な盆地に開けた、宮崎県第2の都市です。戦前は軍の飛行場が2ケ所も設置されていた航空先進地です。現在はハンググライダー、パラグライダー、模型航空機、熱気球等のスカイスポーツの盛んな土地です。

 大会では各種航空スポーツの模範飛行演技を中心とし、小型機アクロバット飛行の第一人者の息をのむ演技や、青空に白線を引いて優雅に舞うグライダーの曲技飛行を行いました。また、熱気球、ヘリコプター、ハンググライダー、パラグライダー等の体験行事も盛り沢山に行いました。


スカイ・レジャー・ジャパン’02イン都城の模様は以下のスナップ集をご覧ください。

Snap1 Snap2 Snap3 Snap4

(Photo) presented by Masao.T 許可無き写真画像の使用、転用禁止

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ