News Release WEB版航空と文化
 TOP航空スポーツ新着情報スカイ・レジャー・ジャパン>06イン但馬
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト
業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 過去

スカイ・レジャー・ジャパン’06 イン但馬
期日 2006(平成18)年8月5日(土)、6日(日)。[前日イベント4日]
開催地 コウノトリ但馬空港(兵庫県豊岡市)
テーマ 描こうよ 夢を 大空に
主催 スカイ・レジャー・ジャパン'06イン但馬実行委員会
入場者 57,000人(2日合計)
 
 国内最大級の航空スポーツイベント、18回スカイ・レジャー・ジャパン (SLJ) '06イン但馬がコウノトリ但馬空港フェスティバルと共催で、盛大に開かれました。 前日には地元・豊岡市立八条小学校で体験イベントも開催され、143名の児童・父兄が、想い出に残る夏休みの一日を過ごしました。 暑い中、ご来場いただいた皆様に感謝いたします。

 コウノトリ但馬空港(兵庫県)は1,200mの滑走路とスカイレジャー用エプロン、広大な空港周辺用地を持ち、これらを最大限に生かしたSLJ'06イン但馬では、飛行演技40機を含め総数62機が参加した航空スポーツイベントとなりました。

 エアロック・ピッツスペシャルによるオープニングフライト、WACO大型複葉機の来航で幕を開け、午前中は丘からのパラグライダーフライト(SLJ史上初)、エクスペリメンタル(自作)機/ジャイロコプター、マイクロライト(超軽量動力)機、ラジコン・Uコン模型飛行機、モーターパラグライダーの飛行演技が行われました。

 開会式の後は実機中心となり、ピッツスペシャル(エアロック)、FA200の4機編隊(スーパーウィングス)、R22ヘリ(アルファー・アビエィション)、グライダー、スホーイ26(ディープブルース)、FA200エアロバティックス(奥貫氏)が飛行演技を行いました。その後、ビジネスジェット機セスナ・サイテーションCJ1が滑走路上を超高速でローパス後着陸し、機内も公開して注目を浴びました。

 体験型イベントとしては、熱気球を始め、ハング・パラグライダー、Uコン、紙飛行機、ゴム動力室内機、実機を使用した航空教室、セスナ遊覧飛行など盛りだくさんのメニューが用意され、空への関心を盛り立てました。

 出演者250名を招いたウェルカムパーティー(5日夜)では、野中先生による室内模型飛行機の模範飛行や超小型ラジコン機のフライトが行われ、航空関係者でも写真では見ていても本物は初めてという人が多く、感嘆の声が聞かれました。

 地上イベントとして、各スポーツ団体、出演団体、協賛会社のテント出展や、地元団体や学校、自衛隊によるステージ出演が行われ、訪れた皆さんに楽しんでいただきました。

SLJ初、パラグライダー丘飛び エアロック・ピッツスペシャル 前日の体験イベント(八条小学校)

スカイ・レジャー・ジャパン会場入り口 主会場のコウノトリ但馬空港西側エリア

マイクロライト(超軽量動力)機 セスナ・サイテーション超高速フライパス

但馬空港ならではの光景熱気球、サーブ機、ピッツ スホーイ26、ピッツ演技、WACO複葉

前日イベント豊岡市立八条小学校 SLJ実行委員長(近藤日本航空協会長)

セルフローンチ式グライダー モーターパラ&パワードパラ

エアロック・ピッツスペシャル ディープブルース・スホーイ26

スーパーウィングス・FA−200 奥貫氏エアロバティックス・FA−200

航空スポーツ団体のテントにも注目 飛行機の出発時は皆、釘付け

WACO F5C複葉機 アルファー・ウィングス R22

エクスペリメンタル(自作)機 飛行前の入念な準備、グライダーは翼長4mになる

体験イベントを楽しんでいただいた皆さん ハンググライダーシミュレーター体験

航空教室(ホンダフライングクラブ) 紙飛行機教室(日本紙飛行機協会但馬支部)

ゴム動力飛行機製作教室 飛行記録会 多彩なステージイベント、キャラクターショーも

SLJスタッフ(前日イベント、八条小にて) 飛行機3Dミニシアター

2006年のじぎく国体ではパラグライダーの競技も予定 エプロン公開では演技者・製作者との交流も

皆さん、暑いけど健康的な一日でした エプロン公開で注目の飛行機に接近

室内飛行機(野中繁吉先生)のフライトに質問が集まる 超小型(3.5g)ラジコン飛行機にびっくり

来年のスカイ・レジャー・ジャパンで、またお会いしましょうくにまるくんのロゴ

ウェブ版「航空と文化」((財)日本航空協会)でも、SLJを取材していただきました
http://www.aero.or.jp/web-koku-to-bunka/SLJ06.htmをご参照下さい


『コウノトリ但馬空港フェスティバル』オフィシャルホームページはこちら

▲このページのトップへ


お問い合わせ
(財)日本航空協会 航空スポーツ室 内
電話03-3502-1209 FAX03-3503-1375
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1
担当  北宮、長岡
 
豊岡市商工観光部観光課
電話0796-23-1401 FAX0796-22-3872
〒668-8666 兵庫県豊岡市中央町2-4
担当  村上、旗谷

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ