News Release 財団法人日本航空協会
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室>2006年1月(第8回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

第8回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2006年1月28日(土)
場所 神奈川県横浜市立 下野庭小学校
主催 (財)日本航空協会
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 下野庭小学校3年生〜6年生 81名。父兄を入れた参加数104名(学校11名)
(気球50名、模型10名、パラグライダー13名)
講師 (東京):気球 伊奈孝氏+4名、パラ 長谷川光雄氏+8名、模型 野中繁吉氏+1名

お天気は晴れ。
心配された校庭の雪は融けましたが、風が強くなることが予想されたため、熱気球は開校式を後回しにし、すぐに実技をスタートし、全員搭乗することができました。「富士山が綺麗に見えた」、「高くて緊張したが楽しかった」、「模型の気球作りがおもしろかった」等の感想がありました。
パラグライダーは矢口小とは打って変わって風が強く、時折風が巻くため、コントロールが難しくかった様です。感想は「一生忘れられない思い出になった」、「薄い素材なのに重い人間が風の力で浮くなんて凄い」、「風について良くわかった」、「鳥のような気持ちだった」等々。
模型は、アンケート結果によると、「こういう飛行機を作れてとてもうれしい」、「総合点で68だった」、「タイムを計るのが楽しかった」、「もう一度やりたい」等、自分で作り、飛ばす楽しさを味わったようです。
   
 航空スポーツ教室一覧へ戻る

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ