News Release 財団法人日本航空協会
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室>2008年3月(第12回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

第12回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2008年3月1日(土)
場所 東京都西東京市立向台小学校
主催 (財)日本航空協会
共催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 75名
<学年別> 6年生:34名、5年生:19名、4年生:22名
<男女別> 男:43名  女:32名
指導員 <熱気球>日本気球連盟 (伊奈孝氏 他)            合計5名
<パラグライダー>東京都ハング・パラグライディング連盟
            (内田孝也氏、鏑木宣夫氏 他)       合計10名
<模型飛行機>日本模型航空連盟 (金川茂氏 他)      合計5名

天候に恵まれ、予定通り実施できた。
熱気球は途中から風が強まる可能性があった為、開始時間を繰り上げて実施した結果、風の影響を受けることなく、全員が搭乗でき、高く上がった気球からの風景を楽しんだ。
パラグライダー開始頃より、風がやや出てきたが、パラグライダーには丁度良い風力で、殆どの子供達がかなりの高さまで浮き上がることができ、とてもうれしそうであった。
模型飛行機教室は、各自で製作した模型飛行機を体育館で飛ばし、飛行タイムの計測等を行った。
多くのPTAの方々が実施に協力して下さり、また、積極的に参加して下さった。
参加者全員、初めての航空スポーツを大いに楽しむことができた半日であった。

   
 航空スポーツ教室一覧へ戻る

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ