News Release 財団法人日本航空協会
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室>2010年2月(第19回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

第19回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2010年2月6日(土) 午前7時〜12時
場所 東京都江戸川区立第六葛西小学校
主催 (財)日本航空協会
共催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 82名
<学年別> 6年生:32名  5年生:30名  4年生:20名
<男女別> 男:49名  女:33名
種目 熱気球、 パラグライダー、 模型飛行機
指導員 <熱気球>      日本気球連盟   合計5名
<パラグライダー> 東京都ハング・パラグライディング連盟   合計9名
<模型飛行機>   日本模型航空連盟   合計4名
熱気球は強風のため途中でやむなく中止となり、参加児童の約3分の1が搭乗体験できなかった。全員楽しみにしており、乗れなかった子供達はがっかりした様子であった。
校庭の周りが高い建物で囲われており風の通りが悪いため、パラグライダーはうまく上がるどうか心配されたが、指導員の皆様が風を読み上手に誘導して下さったお陰で、全員、浮上体験を味わうことができた。
模型は、今回より指導員が手伝っていた作業(接着剤付け等)を各自で行なうようにしたため、これまでよりも製作に時間がかかるかと思われたが、思ったよりスムーズに行なえた。製作後、校庭で各自飛ばしたが、風の条件が悪く飛行時間は最高で15秒とやや短めであった。
座学の一部としてDVDにより「飛行の歴史」や「航空スポーツ」を紹介しているが、「おもしろかった」「知ってよかった」等の感想が聞かれた。
第六葛西小学校では、父親が積極的に学校活動に参加するという方針があり、「おやじの会」や「PTA」のお父様方に、全面的に協力して頂いたお陰で、非常に円滑に実施することができた。
     
  航空スポーツ教室一覧へ戻る

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ