News Release 財団法人日本航空協会
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室>2010年3月(第20回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

第20回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2010年10月30日(土) 午前7時〜12時
場所 福島県福島市立佐倉小学校
主催 (財)日本航空協会
共催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 51名
<学年別> 6年生:26名  5年生:14名  4年生:11名
<男女別> 男:25名  女:26名
種目 熱気球、 パラグライダー、 模型飛行機
指導員 <熱気球>      日本気球連盟   合計5名
<パラグライダー> 東京都ハング・パラグライディング連盟   合計6名
<模型飛行機>   日本模型航空連盟   合計4名
  台風14号が関東地方を直撃とのことで、開催中止かとも危惧されたが、奇跡的に11時まで雨は降ることはなかった。

天気予報では9時頃から雨の予報であったので、予定を変更して挨拶・座学ぬきで7時から熱気球、引き続き830分からパラグライダー体験を実施した。おかげで11時までに模型飛行機の校庭での飛行体験を終えることができた。

  熱気球はほぼ無風状態の好条件で順調に上昇することが出来た。児童の後、プレス、学校関係者、PTAの皆さん全員搭乗していただけた。

パラグライダーは人数が16名と少なかったので、3機を6名の指導員の協力により使用した。相変わらず無風状態で、指導員のみなさんは苦労なさったようだが、ほぼ全員満足のいく飛行を体験できたようであった。

模型飛行機教室では、皆真剣に製作に取り込み、良い経験となったようである。指導員によるデモフライトのご披露もあり、楽しかったようだ。

  学校・指導員の皆様の積極的な協力があり、円滑に運営することが出来た。
雲天ですが熱気球を立ち上げました。 無風状態でゆっくり上昇。全員が体験を楽しみました。
子供用パラグライダー(ジャスパラ)で体験。 模型飛行機(スカイ・キッズ号)を製作。
指導員と共に走り、浮揚を楽しみました。 みんな自分の飛行機作りに真剣です。
座学では「航空スポーツの紹介」DVDを視聴しました。 参加者全員が修了証をもらいました。
     
  航空スポーツ教室一覧へ戻る

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ