News Release 財団法人日本航空協会
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室>2010年12月(第21回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

第21回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2010年12月18日(土) 午前7時〜12時
場所 神奈川県横浜市立南本宿小学校
主催 (財)日本航空協会
共催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 70名
<学年別>
 6年生:8名 5年生:11名 4年生:12名 3年生9名 2年生22名 1年生8名
<男女別> 男:44名  女:26名
種目 熱気球、 パラグライダー、 模型飛行機
指導員 <熱気球>      日本気球連盟   合計5名
<パラグライダー> 東京都ハング・パラグライディング連盟   合計15名
<模型飛行機>   日本模型航空連盟   合計4名
  当日は意外に暖かい朝を迎えることができ、好天に恵まれ、まさに小春日和であった。

学校の地形が特殊で、校庭の位置が低く風の通り道になっていたが、無風で絶好の熱気球日和であった。
 順調に立ち上げ、子供たち、プレス、子供会役員、PTAの皆さん、希望者はほぼ搭乗することができた。
 気球の撤収作業も見学することができ、大変勉強になったと思われる。

 無風状態で始まったパラグライダー体験は、指導員の皆さんが懸命に走ってくださったおかげで、ほぼ全員がふわり体験を楽しむことができた。
 今回は子供会役員であるお母さんが初めて挑戦し、一瞬浮くことができた。
 模型飛行機教室では、今回初めてパワーポイントでの作り方の説明が行われ、一段と理解しやすくなったようだ。
 製作後の試験飛行では、みんな大成功だった。
 その後、体育館に移動し、指導員による素晴らしいデモフライトが披露され、妙技の数々を見ることができた。
 南本宿子供会の皆さんの硬い結束力とお気遣いのおかげで、盛況のうちに無事終了することができた。
校庭で大きな熱気球に暖かい空気を送り込み立ち上げました。       熱気球がゆっくりと空に向かい上昇しました。
       みんな順番に乗り込みました。

校庭もみんなも下のほうに小さくなって見えました。 全員が搭乗した後に、気球と一緒に記念写真です。
パラグライダー体験希望者のみんなは、体験の前に教室で指導員の方のお話を聞きました。 指導員のみなさんと一緒に走って、ふわり体験は大成功でした。
模型飛行機教室では、みんな真剣に模型作成に取り組みました。 模型飛行機の完成後、みんなで校庭に出て、どれだけ長く飛ぶか競争しました。
さあ、どこまで飛んでいくでしょうか?真剣な表情です。 最後に指導員の方から、全員に修了証とバッジが授与されました。

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ