News Release 財団法人日本航空協会
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室 2012年12月(第26回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

第26回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2012年12月15日(土) 午前7時〜12時
場所 千葉県白井市立南山小学校
主催 (一財)日本航空協会
共催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 59名
<学年別> 6年生:32名  5年生:27名
<男女別> 男:36名  女:23名
種目 熱気球、パラグライダー、模型飛行機
指導員 <熱気球>      日本気球連盟   合計6名
<パラグライダー> 千葉県ハング・パラグライディング連盟   合計11名
<模型飛行機>   日本模型航空連盟  
 合計1名
南山小学校からの申込でしたが、学校・PTA等の全面的協力のもと開催されました。
前日夜中から雨が降り始めましたが、幸いにも朝5時には止んでいて、地面が軽く湿っている程度でした。天気予報では曇り時々雨とのこと。今にも降り出しそうではありましたが、全教室が予定終了するまで持ちこたえてくれました。
熱気球は、終了予定時刻を若干オーバーしましたが、子供達、先生方、PTAの皆さんと希望者全員が搭乗することができました。
パラグライダー教室のふわり体験は、最初に指導員の方から説明を受け、その後2組に分かれて行いました。指導員の皆さんのチームワークのおかげで、一度目飛べなかった子供も再度挑戦することができ、全員ふわり体験をすることができました。指導員のさんの努力とPTAのさんのサポートのおかげで全員楽しい時間を過ごしました。教室に戻り、航空の歴史や航空スポーツの紹介DVDを見て、先生の話しを聞き、最後は修了証とスカイ・キッズバッジを授与し、解散となりました。
模型飛行機教室では、DVDを見て、実験器で揚力の解説を聞き、その後機体を製作しました。校庭で機体調整後、自由飛行しタイム計測を1回行いました。練習では10秒以上飛ばしていた子も本番では力みからタイムが伸びませんでしたが、それでもみんな自分で作った機体が飛んだ新たな感動を持ったようでした。その後体育館に移動し、講師による羽ばたき機や重さ1g未満の室内模型飛行機のデモフライトを見学、楽しげな動きや、優美な動きに、短い時間でしたが、時を忘れて見入っていました。最後はタイム計測の13位のメダルと景品授与、全員に修了証とスカイ・キッズバッジを授与し、解散となりました。 
 
帰るころには雨が本降りになっており、子供達はみな傘をさして帰って行きました。
 
熱気球が無事立ち上がり乗り込みます 静かに上昇していきます

20メールほどかなり高く上がりました パラグライダーの用意OKです

指導員の方が一緒に走ります パラグライダーを持って集合写真です

パラの指導員のお話を聴きます 模型の指導員のわかり易い説明を聴きます

模型飛行機作りは真剣です 完成した模型飛行機を飛ばします

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ