News Release 財団法人日本航空協会
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室 2013年9月(第27回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

空の日・空の旬間 成田地区実行委員会事業
〜日本航空協会創立100周年記念事業〜

第27回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2013年9月21日(土) 午前7時〜12時
場所 千葉県山武郡芝山町総合運動場
主催 日本航空協会
共催 航空科学博物館、こども模型飛行機教室全国推進委員会
後援 国土交通省 
協力 芝山町教育委員会
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 55名
<学年別> 中学1年生:3名  6年生:8名  5年生:19名  4年生:12名
         3年生:2名  1年生:11名
<男女別> 男:37名  女:18名
種目 熱気球、 パラグライダー、 模型飛行機
指導員 <熱気球>      日本気球連盟(AirB)   合計6名
<パラグライダー> 千葉県ハング・パラグライディング連盟   合計15名
<模型飛行機>   こども模型飛行機教室全国推進委員会   合計3名
風が強くなるという予報本だっためすぐに係留熱気球への搭乗を開始し、参加者全員に体験してもらうことができました。その後、パラグライダー参加者は教室へ移動し、航空の歴史や航空スポーツ紹介DVDを見てからパラグライダー体験を実施しました。
使用できる教室が1箇所だったので、模型飛行機の参加者は教室が空くまでの間、気球スタッフと気球の片付けを手伝い、通常は体験できない貴重な時間を過ごすことができました。

パラグライダー教室のふわり体験は、最初に指導員の方から説明を受け準備体操後、2組に分かれて実施しました。指導員の皆さん保護者の方々にもご協力頂き、全員ふわり体験をすることができました。終了後、体育館に移動し指導員への質疑応答後、修了証とスカイ・キッズピンバッジを授与し、解散となりました。
模型飛行機教室では、DVDを見て、実験器で揚力の解説を聞き、その後機体を製作しました。体育館で機体調整後、自由飛行とタイム計測をして予選を行いました。タイム計測の上位者で決勝を行い13位にメダルと景品を渡して全員に修了証とスカイ・キッズピンバッジを授与し、解散となりました。 
インフレーター(大きな扇風機)で風を送り球皮をふくらませます

バーナーで球皮内の空気を暖めて離陸 みんなで片付けです

風を待ってテイクオフ!

修了証等授与 お疲れ様でした

みんな真剣に作っています 機体調整後、自由飛行

滞空時間を競います お疲れ様でした

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ