News Release 財団法人日本航空協会
  TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室 2013年9月(第28回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36

〜日本航空協会創立100周年記念事業〜
こども航空教室 in ふくしま

第28回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2013年9月23日(祝・月) 午前6時30分〜12時
場所 福島県福島市 ふくしまスカイパーク
主催 福島民報社
共催 日本航空協会、毎日新聞社、こども模型飛行機教室全国推進委員会
後援 国土交通省
協力 ふくしま飛行協会
協賛 能開センター福島校、「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 73名
<学年別> 6年生:22名  5年生:20名  4年生:31名
<男女別> 男:43名  女:30名
種目 熱気球、 パラグライダー、 模型飛行機
指導員 <熱気球>      日本気球連盟(名取バルーンチーム)   合計5名
<パラグライダー> 福島県ハング・パラグライディング連盟   合計20名
<模型飛行機>   こども模型飛行機教室全国推進委員会他 合計5名
開校式後、順番に気球に搭乗しました。気球はふくしまスカイパークの滑走路で実施しました。あまり天気は良くありませんでしたが、参加者全員搭乗することができました。搭乗終了後、保護者も一緒に滑走路内で気球を間近に指導員の説明を聞くことができました。
パラグライダーふわり体験は、キッズパークで実施しました。最初に指導員の方から説明を受け、その後2組に分かれて行いました。指導員に皆さんのチームワークのおかげで飛べなかった子供もみんなで応援し、何回も挑戦することができ全員がふわり体験をすることができました。今回は座学ができなかったので、指導員への質疑応答後、解散となりました。
模型飛行機教室は、キッズパーク内テントでの実施のため、つばめのプロペラひこうきの製作です。製作後、飛行調整を行いました。隣ではパラグライダーふわり体験が行われていたので思うように飛ばすことができませんでしたが、自由飛行した後、タイム計測をして予選と決勝を行い、タイム計測1〜3位にメダルと景品を授与し、解散となりました。
 
インフレーター(大きな扇風機)で
風を送って球皮をふくらませます
次は私たち、ちょっと緊張?
パイロットの説明を聞きます みんなで記念撮影
指導員の説明のあと2組にわかれて行います
ハーネスをつけて体験開始
指導員の説明を聞いて製作開始
指導員に機体調整をしてもらい飛ばします

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ