News Release
  TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツ教室 2015年2月(第31回)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

第31回 航空スポーツ教室 「スカイ・キッズ・プログラム」
日時 2015年2月15日(日) 午前7時〜12時
場所 愛知県知多郡武豊町立衣浦小学校
共催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
後援 国土交通省
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
参加者 参加者 59名
<学年別> 6年生:10名  5年生:18名  4年生:31名
<男女別> 男:32名  女:27名
種目 熱気球、 パラグライダー、 模型飛行機
指導員 <熱気球>      日本気球連盟(はっぴーはーつB.C.)   合計7名
<パラグライダー>  愛知県フライヤー連盟   合計13名
<模型飛行機>   こども模型飛行機教室全国推進委員会 合計3名
今回は、特定非営利活動法人ゆめフルたけとよスポーツクラブからのお申込みご協力により開催となり、武豊町立衣浦小学校にて実施しました。開校式後、校庭にて順番に熱気球に搭乗しました。6時30分時点では、風があり搭乗するには難しいと判断されましたが、7時の開校式には風もおさまり、参加者全員が搭乗することができました。
[パラグライダー参加者]
熱気球搭乗後、プレイルームへ移動し、航空の歴史や航空スポーツ紹介DVDを見て、揚力実験装置を使用して揚力の解説を聞きました。その後、指導員の方からパラグライダーについてDVDを見ながら説明を聞きました。
校庭へ移動し、指導員の方から説明を受けました。ふわり体験の準備をはじめましたが、風が安定せずパラグライダーがつぶれてしまうため、体育館へ移動しパラグライダー立ち上げ体験を実施しました。終了後、体育館にて指導員の方からのお話を伺い、修了証とスカイ・キッズピンバッジを授与し、解散となりました。
[模型飛行機教室参加者]
パラグライダー参加者と同様にプレイルームでDVDを見て、揚力実験装置で揚力の解説を聞き、その後機体を製作しました。
機体調整後、強風のため校庭での飛行に変えて体育館で飛行することとし、自由飛行と滞空時間競技の予選および決勝を行いました。終了後、講師からのお話を伺い、全員に修了証とスカイ・キッズピンバッジを授与し、また、滞空時間競技1〜3位にメダルを授与し解散しました。
 
インフレーター(大きな扇風機)で風を送り球皮をふくらませます
  バーナーで球皮内の空気を暖めます 
熱気球が立ち上がり、バスケットへ乗り込み 上昇していきます
 指導員の説明を聞きます    
 無風状態で、ゆっくり上昇!   全員体験搭乗終了後、記念撮影です 
パラグライダー教室でDVDを見て飛行の原理を学びます   パラグライダー指導員のお話を聞きます 
体育館にて立ち上げ体験開始 指導員といっしょに走ります 
     
  全員体験することができました    修了証を授与、お疲れ様でした!
     
 模型飛行機教室でDVDを見て、揚力実験装置を使って飛行の原理を学びます 
 指導員の説明を聞いて製作開始    記念撮影、お疲れ様でした! 
     
 完成した模型飛行機を飛ばします   グループに分かれて滞空時間を競います 
     
決勝に残った5人です    1・2・3位にはメダル授与 
     
航空スポーツ教室一覧へ戻る  

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ