News Release WEB版航空と文化
 TOP航空スポーツ新着情報スカイ・レジャー・ジャパン>03イン能登
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト
業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000 過去

スカイ・レジャー・ジャパン’03イン能登  

テーマ: ”飛べ!新世紀の翼を得て”
大 会: 2003(平成15)年5月24日(土)、25日(日)
入 場: 無料
主 催: スカイ・レジャー・ジャパン’03イン能登実行委員会

第15回スカイ・レジャー・ジャパンは2003年5月24日(土)、25日(日)の2日間とも絶好のスカイスポーツ日和に恵まれ、2日間で合計71,800人の大観衆を集め盛況のうちに閉幕しました。
能登空港開港記念事業の一環として実施されました今年の大会は、「飛べ!新世紀の翼を得て」をテーマに航空スポーツ8団体の様々な飛行展示に加えて、スカイ・レジャー・ジャパンではお馴染みのロック岩崎氏による曲技飛行を披露しました。また、2,000メートル滑走路を有する空港での開催となったため、全国各地から多くの自家用機や新聞社機等、計70機が集まり、大会に花を添えました。初日のオープニングでは、梶輪島市長と大向輪島市商工会議所会頭がタンデムスカイダイビングに初挑戦され、見事なランディングに観衆から喝采を受けました。ランプ内にはGSE(トーイングカー、電源車など航空機用サービス機材)、消防車、除雪車等が展示されました。また、地元石川県の観光・物産がテントブースでPRされたり、郷土芸能がステージで披露されました。
熱気球、ヘリコプターなどの体験会には早朝より大行列になるなど好評でした。
また、もう一つの能登空港開港記念事業イベント模型ラジコンヘリコプター世界選手権も54,700名の観衆を集め、SLJともに大盛況でした。

大会のアルバムはこちら
Snap1 Snap2 Snap3 Snap4 Snap5
(Photo) presented by Masao.T 許可無き写真画像の使用、転用禁止

飛行プログラムはこちら

LINK

模型ラジコンヘリコプター世界選手権のホームページ
石川県(能登空港)ホームページ
石川県観光ガイドのホームページ

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ