News Release WEB版航空と文化
 TOPスカイスポーツのご案内>飛行機・ヘリコプター
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター グライダー 模型 パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

飛行機・ヘリコプター
飛行機、
ヘリコプター

飛行機

ヘリコプター
航空機とは旅客機や戦闘機だけじゃありません。飛行機やヘリコプターも立派な航空機の仲間です。そして、これらのライセンスは決して手の届かないものではありません。勇気を出してパイロットへの第一歩を踏み出してみませんか。
飛行機の名前は、主に機構機製造会社名に由来する様々な名前があります。小型飛行機を見ると「セスナ」と言われる方がいらっしゃいますが、これは世界でベストセラーとなったセスナ社の飛行機の影響です。

どこで見られるの
日本各地の飛行場で見ることが出来ます。中でも北海道丘珠空港、東京都調布飛行場、大阪府八尾空港、熊本県熊本空港などは自家用機が多く見る事が出来ます。

操縦資格等
日本国内で操縦するには国家資格である操縦ライセンスが必要です。
ライセンス取得は費用が国内より海外の方が安いため、航空留学をする方が多いです。

費用
外国のスクールでその国の操縦士ライセンスを取得し日本のクラブで飛行する場合。
・ライセンス取得=150万円〜300万円程度(外国)
・クラブに所属する入会金・年会費など=約10万円
・週末に飛行する費用
軽飛行機=1時間あたり3万円〜5万円
ヘリコプター=1時間あたり約5万円

連絡先
(公社)日本航空機操縦士協会
電話 03-6809-2902
FAX 03-3434-7774
ホームページ http://www.japa.or.jp/

気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ