News Release WEB版航空と文化
 TOPスカイスポーツのご案内>気球
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター グライダー 模型 パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

気球(Balloon)
熱気球









世の中に誕生してから220年以上という最古のスカイスポーツ、気球。一度フワフワと空中を漂う感覚を味わうと、二度と忘れられませんよ!
さあ、あなたも気球で空中散歩に出かけませんか?

気球にはガス気球と熱気球の2種類あり、日本では主に熱気球が飛んでいます。ガス気球はヘリウムガスなどを気球内に充填して飛びます。熱気球はバーナーで気球内の空気を暖めるなど、温度を調節して上昇や降下をします。

どこで見られるの
毎年定期的に競技大会を開催している栃木県茂木町、同渡良瀬遊水池、長野県佐久市、三重県鈴鹿市、佐賀県佐賀市などで見る事が出来ます。また、日本各地の航空イベントなどで見ることも出来ます。

操縦資格等
国家資格はありませんが、操縦するには日本気球連盟が発行する操縦士ライセンスを取得して下さい。


費用
スクールでライセンスを取得した場合
・ライセンス取得=70万円〜200万円程度程度
・飛行する費用=1〜5万円程度(1時間)

連絡先
日本気球連盟
e-mail jballoon@sakunet.ne.jp
ホームページ http://www.jballoon.jp/

気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ