News Release WEB版航空と文化
 TOPこども模型飛行機教室>ライトプレ−ン・デザインコンテスト2006
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK
2010特別企画 2006デザインコンテスト
SKYKIDSのロゴ

こども模型飛行機教室

「スカイ・キッズ・プログラム」

ライトプレ−ン・デザインコンテスト2006

応募締め切りました。ご応募ありがとうございました。
「ライトプレーン・デザインコンテスト2006の表彰式を開催」
 教室で使用する専用機の開発を目的とし開催しました「ライトプレーン・デザインコンテスト2006」で入賞された4作品の表彰式が2007年9月20日「空の日」に航空会館で行なわれ、推進委員会の太田会長ならびにコンテスト審査委員長の東昭東京大学名誉教授より、賞状と副賞が作品製作者に授与されました。
左から渡久地氏(優秀賞)、竹内氏(グランプリ)、綱島氏(優秀賞)、田邊氏(審査員特別賞)

ライトプレーン・デザインコンテスト2006
審査結果
2007年5月8日
順不同、敬称略
グランプリ
写真、グランプリの機体、竹内 栄重
竹内 栄重


優秀賞
写真、優秀賞の写真、綱島 三樹夫 写真、優秀賞の写真、渡久地 政光
綱島 三樹夫 渡久地 政光


審査員特別賞
写真、審査員特別賞、田邊 義和
田邊 義和
なお、入賞者につきましては、9月20日「空の日」に航空会館にて表彰式を行なう予定です。
最終審査会は、2007年5月2日(火)に日本大学理工学部船橋キャンパスにて一次選考を通過した12機の図面と飛行の審査を行ないました。
写真、図面審査 写真、飛行審査1
図面審査 飛行審査

写真、飛行審査2 入賞作品と審査員
飛行審査 入賞作品と審査員
(右から落合一夫氏、東昭氏、安田邦男氏)

▲このページのトップへ
ライトプレーン・デザインコンテスト2006
一次選考結果
2007年4月12日
応募者名:順不同、敬称略
白井正巳
竹内栄重
大槻裕
北宮修
田邊義和
高田富造
吉村秀雄
渡久地政光
勝山彊
綱島三樹夫
吉川俊明
堀琴乃
なお、5月中旬までに最終審査を行い、入賞作品を決定いたします。
発表は当プログラムのホームページ並びに航空、模型関係雑誌等で発表いたします。
▲このページのトップへ
こども模型イメージ図
趣旨 2005年より全国展開しております「こども模型飛行機教室」にふさわしい機体のデザインを募集します。
青空に高く舞い上がる模型飛行機、夢中で飛ばすこども達の歓声。
その光景にあなたのデザインした模型飛行機を飛ばしてみませんか。
応募資格 年齢、性別、国籍は問いません。また、プロ、アマも問いません。
主催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
*委員会構成(財団法人日本航空協会日本模型航空連盟模型関係団体
協賛 社団法人日本航空宇宙学会
応募規定
1. 応募方法 機体三面図及び写真(縮小サイズ1/2、A-4方眼紙使用。三面及び詳細写真同封)、完成機体を郵送または宅配便等による直送とする。
なお、応募は1人1作品のみとする。また、応募作品は返却しない。
2. 機体仕様 全長及び全幅は400mmまでとする。動力は国産市販品ゴムとし、胴体に内蔵しない。また動力ゴムの重量は3グラムまでとする。プロペラは国産市販品、直径は180mmまでとする。主翼、尾翼、胴体等は紙、スチレンペーパー、軽量木材等を主材料とし、金属、FRP、カーボン材等の使用はできない。
3. 基本性能 小学校3年生以上の小学生が、60分以内で製作出来、屋内外にて手巻き200回で10秒以上飛行する機体。
4. 知的財産権等 入賞機体の知的財産権等は「こども模型飛行機教室全国推進委員会」に帰属する。
募集期間 2007年1月15日までに必着・・・締め切りました
審査員
東 昭 (東京大学名誉教授)
落合 一夫 (日本模型航空連盟理事長)
安田 邦男 (社団法人日本航空宇宙学会スカイスポーツ委員会委員長)
太田 正 (財団法人日本航空協会専務理事)
こども模型飛行機教室推進委員会機体選定部会員
応募先 〒105-0004東京都港区新橋1-18-1
(財)日本航空協会内「ライトプレーン・デザインコンテスト係」
問合せ先 電話 03-3502-1203
入賞
グランプリ 1名 賞状、賞金5万円
優秀賞 2名 賞状、賞金2万円
審査員特別賞 1名 賞状、賞金1万円
結果発表等 2007年4月1日以降(財)日本航空協会及び日本模型航空連盟ホームページ等にて結果発表します。
なお、航空専門誌、模型専門誌等の報道機関でも発表予定です。
入賞者にはご連絡の上、賞状等を9月20日「空の日」に航空会館にて授与予定です。
▲このページのトップへ

主催 こども模型飛行機教室全国推進委員会
連絡先 推進委員会事務局
(財団法人日本航空協会内)
TEL:03−3502−1203
FAX:03−3503−1375

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ