News Release WEB版航空と文化
 TOP>超軽量動力機(マイクロライト航空機)等の安全確保について(注意喚起)
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 自家用 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

超軽量動力機(マイクロライト航空機)等の安全確保について(注意喚起)
2009(H21)年8月31日
(財)日本航空協会

 2009年3月に発生した超軽量動力機の事故調査報告が8月28日、運輸安全委員会から公表されました。これによると今回、および近年の事故で、超軽量動力機(マイクロライト航空機)や自作航空機(エクスペリメンタル航空機)の飛行に必要な航空法上の許可を取得せずに飛行し事故を起こしている割合が多いと指摘されています。
〈事故調査報告:国土交通省ホームページ〉
http://araic.assistmicro.co.jp/aircraft/kensaku/detail.asp?ID=1970
 超軽量動力機(マイクロライト航空機)や自作航空機(エクスペリメンタル航空機)は、普通の航空機のような操縦ライセンスや機体の耐空証明は要りませんが、代わりに航空法上の(1)機体の安全性、(2)操縦技量、(3)飛行場所について事前に許可を受けることが義務付けられています。
これを受けて、国土交通省航空局では以下のようなパンフレットを作成して注意を呼びかけています。
〈超軽量動力機などの航空法許可:パンフレット〉
→クリックすると大きくなります

 超軽量動力機などの飛行を行おうとされる方は、必要な許可を取得するとともに、許可条件を遵守して、安全な飛行を楽しんでいただけるようお願いいたします。


財団法人日本航空協会へのお問い合せは
(財)日本航空協会 航空スポーツ室
電話03-3502-1203 FAX03-3503-1375
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1
e-mail nac@aero.or.jp

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ