News Release WEB版航空と文化
 TOP>超軽量動力機及び自作航空機の飛行に関する許可取得の徹底について
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 自家用 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント スカイ・レジャー・ジャパン 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

超軽量動力機及び自作航空機の飛行に関する許可取得の徹底について
2015年(平成27年)9月1日
(一財)日本航空協会

 超軽量動力機及び自作航空機の事故件数は、今年は既に3件発生しており、また、2011年(平成23年)以降発生のしていなかった死亡事故が、今年8月に発生しました。 
 死亡事故を含み、今年発生した事故の3件中2件が航空法上必要とされている許可を取得していなかったことに鑑み、更なる事故の防止を図るため、国土交通省航空局から「超計量動力機等の飛行に関する許可取得の徹底について(国空航第449号 国空機第632号)が平成27年8月28日に通知されました。

 航空法上必要とされる(1)機体の安全性(2)操縦技量(3)飛行場所の事前許可の取得については、既に航空局はそのホームページで注意を呼びかけ、当協会も協会ホームページで注意喚起しておりますが、下記の3点に留意して、改めて、徹底をお願いします。

1. 現在許可を得ている内容と実際に飛行している機体、操縦者、飛行範囲及び離着陸の場所について、申請に漏れがないか確認を行うこと。
2. 新たな機体を導入した際や新たな操縦者が加わった場合等を含め、申請漏れが発生しないよう確実な確認を行うこと。
3. 許可を得ず飛行を行うなど航空法違反又はそのおそれがあるクラブ又は個人を知り得た場合には航空局に対して速やかに報告すること。

超軽量動力機等の飛行を行おうとする方は、必要な許可を取得した上で、許可条件を遵守して、安全な飛行を楽しんでいただくよう、お願いします。

<国土交通省ホームページ>
 http://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000115.html

お問い合せは
(一財)日本航空協会 航空スポーツ室
電話03-3502-1203 FAX03-3503-1375
〒105-0004 東京都港区新橋1-18-1
e-mail nac@aero.or.jp

▲このページのトップへ

(一財)日本航空協会のホームへ