News Release WEB版航空と文化
 TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツの記録>AX級 熱気球
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト
業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

日本記録
気球・Free Balloons
AX級(熱気球:Hot-air balloons
一般
各課目の記載内容
記録値 及び パイロット名、「 」は同乗者
飛行場所
機体
飛行日 及び <>は記録認定日
[世] は更新日付時では世界記録であるもの

更新日:2011.04.07


AX−3(400〜600m
滞空時間 1時間42分32秒  倉重 安見(山口)
長野県佐久市跡部区民広場〜長野県上田市丸子町
自作気球
2009.12.30<2010.1.28>

距離 18.23km  倉重 安見(山口)
長野県佐久市跡部区民広場〜長野県上田市丸子町
自作気球
2009.12.30<2010.1.28>

高度 1,355m  市吉 三郎(東京)
北海道河東郡上士幌町航空公園〜上士幌町西1線32号
カメロン H20
2000.2.12<2000.2.29>

AX−4(600〜900m
滞空時間 7時間4分49秒 井上 水子(福岡)
北海道河東郡上士幌町上士幌〜上士幌町萩ヶ岡
自作気球
2007.1.3<2007.2.15>

距離 26.57km 倉重 安見(山口)
群馬県邑楽郡邑楽町坪谷農道〜栃木県小山市網戸刈田
自作気球
2011.1.9 <2011.2.17>

高度 AX-3が有効

AX−5(900〜1,200m
滞空時間 9時間17分   小島 啓市(埼玉)
西オーストラリア州ダルワリニュー〜レイクバラデュー
カメロン N−42
1995.7.9〜10<1995.10.6>

距離 334.7km  小島 啓市(埼玉)
石川県金沢市〜福島県東白川郡
カメロン N−42
1994.1.2<1994.3.28>

高度 5,134.9m  小島 啓市(埼玉)
石川県金沢市〜福島県東白川郡
カメロン N−42
1994.1.2<1994.3.28>

AX−6(1,200〜1,600m
滞空時間 15時間22分  大岩 正和(東京)
西オーストラリア州サザンクロス〜マウントハンプトン
カメロン N−56
1997.8.18〜19<1997.11.10>

距離 419km   神田 道夫(埼玉)
島根県隠岐郡〜長野県飯田市
カメロン O−56
1984.2.5<1984.8.8>

高度 9,560m  神田 道夫(埼玉)
長野県小県郡〜栃木県宇都宮市
カメロン O−56
1986.11.1<1986.12.25>

AX−7(1,600〜2,200m
滞空時間 AX−6が有効
距離 AX−6が有効
高度 12,910m  神田 道夫(埼玉)
岐阜県吉城郡〜栃木県宇都宮市
カメロン O−77
1988.11.13<1989.1.13>

AX−8(2,200〜3,000m
滞空時間 AX−6が有効
距離 940km  神田 道夫(埼玉)
江蘇省(中国)〜熊本県阿蘇郡
カメロン O−105
1993.2.9<1993.4.12>

高度 AX−7が有効

AX−9(3,000〜4,000m
滞空時間 AX−6が有効
距離 AX−8が有効
高度 AX−7が有効

AX−10(4,000〜6,000m
滞空時間 50時間38分  神田 道夫(埼玉)「竹沢 広介」
アルバータ州チェスター(カナダ)〜モンタナ州ジョーダン(アメリカ)
カメロン N−210
1997.2.1〜3<1997.3.27>
[世]

距離 2366.1km  神田 道夫(埼玉)
西オーストラリア州ムレワ〜南オーストラリア州エルデナ・ステーション
カメロン N−210
1994.6.23〜24<1994.8.10>
[世]

高度 AX−7が有効

AX−11(6,000〜9,000m
滞空時間 AX−10が有効[世]
距離 AX−10が有効[世]
高度 AX−7が有効

AX−12(9,000〜12,000m
滞空時間 AX−10が有効[世]
距離 AX−10が有効[世]
高度 AX−7が有効

AX−13(12,000〜16,000m
滞空時間 AX−10が有効[世]
距離 AX−10が有効[世]
高度 AX−7が有効

AX−14(16,000〜22,000m
滞空時間 AX−10が有効[世]
距離 AX−10が有効[世]
高度 AX−7が有効

AX−15(22,000m〜)
滞空時間 AX−10が有効[世]
距離 AX−10が有効
高度 AX−7が有効

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ