TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツの記録>D15級 滑空機 一般
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

日本記録
滑空機・Gliders
D15級(15メートルクラス)
一般
各課目の記載内容
記録値 及び パイロット名、「 」は同乗者
飛行場所
機体
飛行日 及び <>は記録認定日
[世] は更新日付時では世界記録であるもの
  [大陸] は更新日付時では世界記録であるもの

更新日:2016.12.19


自由距離 539.3km 市川 展(東京)
トカモール〜ワイケリー(オーストラリア)
ロラデン・シュナイダー式LS-4型
2000.12.14<2001.11.29>

目的地直線距離 641.1km 市川 展(東京)
トカモール〜ゴーラ(オーストラリア)
アレキサンダーシュライハー式ASW27型
2005.12.30<2006.03.24>

往復距離 758.4Km 市川 展(東京)
ロラデン・シュナイダー式LS8a型
758.4Km 廣常 朱美(岡山)
ナロマイン(オーストラリア)
ロラデン・シュナイダー式LS8b型
2002.12.28<2003.2.28>

自由三角コース距離 767.09km 市川 展(東京) 
ビッテルバッサー滑空場(ナミビア共和国)
アレキサンダー・シュライハー式ASG29E-15型
2012.12.07<2013.08.08>

三角コース距離 756.65km 市川 展(東京)
テモーラ(オーストラリア)
シェンプ・ヒルト式ディスカスA型
1998.1.17<1998.5.20>

自由三旋点距離 973.36km 市川 展(東京)
ナロマイン(オーストラリア)
シェンプ・ヒルト式ディスカス2B型
1998.12.10〜11<1999.7.7>

三旋点距離 758.82km 齋藤 岳志(宮城)
角田滑空場(宮城県)
シェンプ・ヒルト式ディスカスbt型
2015.5.10 <2015.6.23>
[大陸/Asian]
自由往復距離 763.1Km 市川 展(東京)
ナロマイン(オーストラリア)
ロラデン・シュナイダー式LS8a型
2002.12.28<2003.2.28>

100km三角コース速度 171.83km/h 市川 展(東京) 
ビッテルバッサー滑空場(ナミビア共和国)
シェンプ・ヒルト式Ventus 2cxM-15m型
2013.12.11 <2014.02.06>

300km三角コース速度 162.30km/h 市川 展(東京) 
ビッテルバッサー滑空場(ナミビア共和国)
シェンプ・ヒルト式Ventus 2cxM-15m型
2013.11.28 <2014.01.16>

500km三角コース速度 133.10km/h 市川 展(東京)
ナロマイン(オーストラリア)
ロラデン・シュナイダー式LS-8a型
1999.1.12<1999.7.7>

750km三角コース速度 92.18km/h 市川 展(東京)
テモーラ(オーストラリア)
シェンプ・ヒルト式ディスカスA型
1998.1.17<1998.5.20>

1,000km三角コース速度 保持者なし

1,250km三角コース速度 保持者なし

1,500km三角コース速度 保持者なし

2,000km三角コース速度 保持者なし

500km往復コース速度 145.16km/h 市川 展(東京) 
ビッテルバッサー滑空場(ナミビア共和国)
シェンプ・ヒルト式Ventus 2cxM-15m型
2013.12.17 <2014.08.06>

1,000km往復コース速度 保持者なし

1,500km往復コース速度 保持者なし

2,000km往復コース速度 保持者なし

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ