TOP航空スポーツ新着情報航空スポーツの記録>パラシュート・一般
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 飛行機・ヘリコプター 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

業務 競技会・イベント SLJ 記録 申請 航空スポーツ教室 こども模型教室 FAI規定類(日本語訳) LINK

日本記録
パラシュート(スカイダイビング)・Parachuting
一般
各課目の記載内容
記録値 及び パイロット名、「 」は同乗者
飛行場所
機体
飛行日 及び <>は記録認定日
[世] は更新日付時では世界記録であるもの
  [大陸] は更新日付時では大陸記録であるもの

更新日:2015.06.30


G−2(Performance Records)
   Largest Formation(Large freefall formation) 
   23名で構成するフォメーション
    青野   昌、池田 武彦、岡田 浩孝、甲斐 鮎子、小林 信敏、嶋田   理、
  志村 詠子、志村 直茂、眞貝、源太、高嶋 孝行、中野   郷、西本 有希、
  平岡 かほり、平野 陽子、広野 和彦、前原 大介、増田 大輔、松本 智晴、
  宮城 隆之、村上  学、目崎 奈々、山本 航介、依田 育子
  アメリカ合衆国 カリフォルニア州 Lake Elsinore 
  2015.2.13 <2015.3.6> 
    
   24名で構成するフォメーション 
   
 
〔参照〕 上記のラージフォーメーション(G−2)日本記録と同時期に達成されました。
      以下の記録が、大陸(アジア)記録としてFAIに認定されています。
2015.2.15 <2015.6.26>
 
  [大陸(Asian)]
 
G−1−B
<参考記録>現在は0.03メートルディスク使用
着地正確度 0.05メートルディスク
0.00m連続3回 小松 孝義(北海道)
群馬県館林市大西飛行場
1997.5.4 <1997.7.17>

G−2−C−1
フォーメーションスカイダイビング・4ウェイ
20フォーメーション

ZERO−Blade
第15回世界選手権大会・日本代表チーム
川口 洋子(埼玉) 中矢 修二(埼玉)
青柳 隆幸(福岡) 鎌田 浩幸(埼玉)
埼玉県比企郡 本田飛行場
2001.5.4 <2001.5.25>

フォーメーションスカイダイビング・8ウェイ
14フォーメーション

8ウェイ 日本チーム
川口 洋子(埼玉) 鎌田 浩幸(埼玉)
青柳 隆幸(福岡) 佐藤 香織(大分)
中矢 修二(埼玉) 山本 直樹(三重)
青野  昌(静岡)  牧野 俊彦(静岡)
オーストラリア コロワ
1999.10.27 <2000.10.27>

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ