News Release 一般財団法人日本航空協会
 TOP出版物>日本民間航空史話の目次
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 航空クラブ 貸会議室
 

航空図書館 出版 航空と文化 講演会 セミナー 青少年絵画 宇宙輸送研究会

日本民間航空史話 目次
1976年11月1日 2版 発行
1966年 6月1日 初版 発行

序にかえて
荘田 泰蔵

明治編
臨時軍用気球研究会の思い出 岩本 周平 1
山田式飛行船と山田猪三郎氏 豊間 靖 8
奈良原三次氏と鳳号 伊藤 音次郎 10
伊賀式飛行機の事ども 伊賀 氏広 13
園田式第一号機 園田 武彦 16
航空エンジンの国産と森田新造氏のこと 島津 楢蔵 18
ニ宮忠八氏−飛行機発明のパイオニア 加藤 正世 22

大正編
稲毛飛行場の生い立ち 伊藤 音次郎 27
羽田飛行場の生い立ち 相羽 有 31
中島飛行機創業の頃の思い出 栗原 甚吾 35
中島飛行機の発展 吉田 孝雄 38
天竜川口、三方ケ原で芽ばえた飛行機工場 木下 善寿 41
福長飛行機製作所とその飛行機 浅見 富蔵 44
愛機「青鳥号」と桂川飛行場
     −日本最初の常設滑空場 『木津川』
粟津 実 48
陸軍省に航空局が設けられた当時のこと 神田 純一 51
航空局の設置および航空法制定の経緯 祝 嶋男 53
川西航空とともに−航空生活三十年− 坂東 舜一 55
日本最初の航空輸送開拓の思い出 井上 長一 59
東京大学航空学科のこと 守屋 富次郎 62
三保飛行場の開設から流氷観測まで 根岸 錦蔵 65
「初風」、「東風」訪欧飛行の思い出 安辺 浩 69
アメリカ帰りの飛行家として 坂本 寿一 72
初期のパイロットの思い出−巣立ちするまで− 加藤 正世 76
昔の民間飛行家の思い出 玉井 藤一郎 79
長岡外史氏のこと 坂部 護郎 83
私の空中楼閣 尾崎 行輝 85
「宙返り飛行」のはじまり 斎藤 寅郎 88
帝国飛行協会依託操縦練習生の思い出 飯招 金太郎 90
揺藍期の空をゆく 木部 シゲノ 92
理蕃飛行のことども 野口 昂 94
御国飛行学校のこと 井上 正鑑 97
その頃の婦人飛行家−大正末期から昭和初期へ− 西原小まつ 98
愛知時計電機の飛行機 三木 鉄夫 101
航空医学研究の回顧 原 隼人 104
川西各型設計の思い出 関口 英二 106
航空局第一期依託学生の思い出 国枝 実 110
依託飛行機操縦生制度の創設とその後の依託生に就ての想出 伊藤 治郎 113
航空機関生第一期生 畠山 義三郎 118
川西・日本航空の想い出 亀井 五郎 121
古い民間飛行家たち 小森 郁雄 123
「春風号」の日本一周飛行 郡 捷 128
関西の飛行場 小森 郁雄 131

昭和(戦前)編
石川島飛行機から立川飛行機へ 中川 守之 137
ライアンNYP-2型機のテスト 羽太 文夫 140
名古屋飛行学校の創立から閉校まで 御原 福平 144
日本航空輸送株式会社の初めのころ 蘆原 友信 146
旅客機購入の世界旅行記 大橋 武雄 149
三菱航空機の初期時代 斯波 孝四郎 151
ツェッペリン伯号の日独連絡飛行 藤吉 直四郎 153
「東京号」による帰国飛行の思い出 東 善作 155
川崎航空機とC-5のこと 永野 喜美代 160
ツェッペリン伯号飛行船での太平洋横断 草鹿 龍之介 162
山陰航空路と日本海航空会社 故西村佐兵衛遺稿
浅見富蔵補述
166
読売航空部時代の回想 熊川 良太郎 171
「青年日本号」の訪欧飛行 栗村 盛孝 174
日本学生航空連盟(東大)の発足 影山 桓虎 176
日本学生航空連盟(慶応)の思い出 石光 敬臣 178
日本学生航空連盟(法政)の発足 前田 岩夫 181
満州時代の思い出 美濃 勇一 183
十六年目の貴婦人 鳥居 清次 185
満州航空の想いで 川端 清一 188
満州航空創立時代の思い出 河井田義匡 189
帝国飛行協会の太平洋横断飛行計画始末記 郡 捷 193
民間における航空写真測量の初め 木本 氏房 197
小さな旅客機千鳥号(KR-一型) 村山 尭 199
亜細亜航空学校のことなど 飯招 金太郎 202
太平洋横断飛行のパイオニア達 斎藤 寅郎 204
満州航空と中華航空の創立 倉沢 岩雄 210
満州航空・航空輸送隊の活躍 樋口 正治 213
空の「シルク・ルート」日独航空路計画 永淵 三郎 216
ハインケル一一六型べルリン −羽田飛行 松井 勝吾 222
航空路開拓の蔭に涙あり 樋口 正治 225
航空三年の思い出 藤原 保明 229
国際航空夜話 大久保 武雄 233
第三回サハラ砂漠周回飛行競技参加記 清都 誠一 237
「富士号」SOS 島居 辰次郎 246
日米空の特急 森村 勇 250
世界一周機「ニッポン号」の思い出 大原 武夫 253
「ニッポン号」と中尾機長の航法 佐藤 信貞 256
「ニッポン号」の世界一周飛行余話 加治木 智種 259
「大和号」訪伊飛行の思い出 荻野 了 261
大日本航空の南洋定期 浅香 良一 265
チモール島開拓飛行の思い出 川渕 竜彦 267
戦時体制下の民間航空 山田 良秀 269
航空局在任中のこと 小松 茂 272
陸軍と民間航空 内田 厚生 273
大日本飛行協会のことども 篠原 敏弥 276
満州空務協会のこと 弘中 正利 279
スチュワーデスの初めのころ 関口 かほる 282
わたしの航空官時代 松尾 静磨 284
航空局時代の思い出 駒林 栄太郎 286
天虎飛行研究所のこと 藤本 直 289
国粋義勇飛行隊のこと 笹川 良一 293
日本学生航空連盟海洋部と海軍予備航空団 堤 政夫 295
阪神飛行学校と阪神飛行場 小森 郁雄 297
大阪国際飛行場(伊丹) 小森 郁雄 299
戦前の航空無線誘導施設と無線保安 松行 利忠 300
航空機整備の今昔 岸田 史郎 302
航研機のこと 山本 峰雄 305
中島AT-2型の開発の思い出 明川 清 308
A-26長距離機の試作 木村 秀政 311
A-26の記録飛行の思い出 小俣 寿雄 314
三菱式MC-20遭難のことども 大沢 信一 317
流体工学研究所のこと 栖原 豊太郎 320
戦前の航空エンジンの研究 富塚 清 322
ジェット・エンジン開発の思い出 多田 力三 325
最初の逆ピッチ・プロペラ 関口 英二 328
ジュラルミンの開発のことども 石田 四郎 330
日本飛行機株式会社小史 和田 操 333
昭和飛行機工業株式会社の創立 岡野 太郎 336
日本小型飛行機株式会社時代のこと 宮原 旭 339
技術院と航空 松浦 四郎 344
大日本航空技術協会のこと 岩本 周平 346
航空工業会創立当時の思い出 中川 岩太郎 349
航空工業会の思い出 遠藤 三郎 352
戦前の国産滑空機やオリンピアなどのこと 佐藤 博 355
ヒルトの来日 松下 弁ニ 358
日本帆走飛行連盟の創立 松下 弁二 362
航空気象の開拓と岡田武松・藤原咲平両先生 大谷 東平 367
航空糧食研究の思い出 川島 四郎 370
戦前の落下傘のこと 野中肖人
友広宇内(息・代筆)
373

昭和(戦後)編
終戦連絡飛行 蘆原 友信 377
航空禁止令と関係施設の廃止 飯野 毅夫 381
敗戦暗黒時代 田中 不二雄 385
謎の極秘訓練飛行 田中 不二雄 388
民間航空の再開 松尾 静磨 391
日本のICAO加盟のことども 奈良橋 一郎 393
日航怯成立の背景 巻幡 静彦 396
戦後の航空事業免許あれこれ 巻幡 静彦 398
「木星号」の遭難 市川 清実 402
航空大学校の創設 武石 喜三 408
航空大学校のこと 国枝 実 409
東京国際空港の拡充 岩田 勝雄 412
日本の航空交通管制の誕生 泉 靖二 415
海上保安庁航空史 山口 伝 418
日本航空社長時代の回顧 柳田 誠二郎 424
日航のIATA加入について 児島 義人 426
日航の国際進出とIATA加盟 伊藤 良平 429
日ペリから全日空へ 福本 柳一 432
極東航空株式会社創業難の記 菅野 和太郎 435
北日本航空のこと 山田 良秀 437
移民航空輸送計画惨敗の記 斎藤 進 439
航空機使用事業第一号 青木 春樹 442
ターミナル・ビルができるまで 秋山 龍 444
羽田の給油事業について 市村 清 448
産経新聞航空部 前田 久吉 450
中部日本新聞の航空活動 与良 ヱ 453
財団法人日本航空協会設立の経緯 久富 達夫 455
郷古潔氏について 久富 達夫 457
関西飛行協会創立のこと 藤原 徳次郎 458
航空工業会の発足と戦後の航空工業会 有森 三雄 461
日本航空学会の変遷 田中 誠之丞 463
日本航空整備協会の設立 畠山 義三郎 468
全日本航空事業連合会の結成前後 和田 喜三郎 470
おおとり会のこと 川田 幸秋 473
日本航空機操縦士協会(JAPA)の創立 豊島 晃 475
日航パイロットとしての思い出 江島 三郎 478
黒部峡谷でのヘリコプター活動 桑島 稔 480
航空技術調査団のこと 稲生 光吉 483
新明和工業の発足 古河 滋 485
KAL−一型の台湾飛行 土井 武夫 488
YS−11について 太田 稔 490
学生の設計した飛行機 木村 秀政 494
戦後の民間航空医学と日本航空宇宙医学心理学会の足どり 杉本 良一 497
戦後の航空医学 大島 正光 500
わが国におけるグライダー訓練とグライダー・スポーツ 関口 隆克 503
日本グライダー競技連盟の設立 志鶴 忠夫 518
日本グライダー競技連盟の発足とその活動 松下 弁二 519
グライダー設計と製作の思い出 山崎 好雄 523
戦後のグライダー 堀川 勲 529
日本グライダー・クラブの結成 中野 徳兵衛 537
世界滑空選手権大会初出場 小田 勇 540
模型航空界の今昔 三島 通隆 543
小・中学校の正科授業としての「模型航空機教育」の成立と休止 関口 隆克 546
航空文学あれこれ 北村 小松 550

▲このページのトップへ

(財)日本航空協会のホームへ