News Release WEB版航空と文化
 TOP絵画コンテスト>募集要項
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 
気球 エクスペリメンタル 自家用 模型 グライダー パラシューティング ハングパラ マイクロライト

航空図書館 出版 航空と文化 講演会 セミナー 青少年絵画 宇宙輸送研究会
2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004 2003 2002 2001 2000
                                2019 2018

2020 青少年航空宇宙絵画国際コンテスト募集要項
(「2020 FAI ヤング・アーティスト・コンテスト」国内予選)
主催 国際航空連盟、日本航空協会 
協賛 「空の日」・「空の旬間」実行委員会
  応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

1.趣旨
国際航空連盟(FAI・・・Federation Aeronautique Internationale)は、航空スポーツの普及を目的として1905年に設立された団体で、スイスに本部をおき、空のスポーツ競技会や世界記録公認などさまざまな活動をしています。
 毎年、空を飛ぶイメージを自由に描く青少年向けの国際絵画コンテストを開催しており、FAIの日本代表をつとめる日本航空協会では、以下のとおり国内予選を開催しています。

2.2020年テーマ
夢のフライト〜過去から未来へ〜

  原題:Flying Yesterday and Tomorrow

人々が「空を飛びたい」という夢を抱き始めたのは、いつ頃からでしょうか?
世界中で伝わる昔話によると、人々が空を飛ぶ夢を抱き始めたのは数千年前と言われており、19世紀後半からは最新技術を用いることで当時実現不可能だと思われていた機体を製作し、夢を現実のものとしてきました。

かつての熱気球は、3時間で40kmほど飛行して世界を驚かせましたが、現代では長期間かけて何千キロも飛行することが可能なほど、熱気球の性能も装備も進化しました。また、初期のグライダーパイロットたちは丘や山から飛び立ちましたが、現代のグライダーは飛行機で引っ張られて空高くまで上がり数千キロ以上も飛行することができます。

テクノロジーの進化はめざましく、かつての機体は布や木材で作られており12馬力ほどのパワーでしたが、現代ではより速くて安全なフライトを実現するために金属やカーボンなどの新しい素材で作られるようになっており、なんと中には10万馬力以上のパワーを生み出す機体まであるのです!

どの世代の人々も過去の失敗や成功から学び、その時代の最新技術を用いて夢のフライトを実現しようとしてきました。現代の若き航空ファンのみなさんは、どのような夢のフライトを思い描きますか?

さぁ、次はみなさんの番です。お気に入りの絵の具やクレヨンなどを取り出して、みなさんの想像力を解き放ち、過去と未来の夢を組み合わせた「夢のフライト 〜過去から未来へ」の絵を描いてみましょう。


2020絵画コンテスト募集要項のダウンロードはこちら

3.応募資格
日本に在住で、2002年〜2013年生まれの方。
3クラスに分けて審査致します
 6〜9歳クラス (誕生日:2010/1/1〜2013/12/31)
10〜13歳クラス (誕生日:2006/1/1〜2009/12/31)
14〜17歳クラス (誕生日:2002/1/1〜2005/12/31)

4.応募規定
作品は自分で描いた未発表のオリジナル作品で一人1点に限ります。切り絵、コンピュータによる画像、複写機を使用した作品等は対象となりません。
(1) 用紙
A3(297mm×420mm)サイズの画用紙。
額縁の取付け及び縁取りは避けてください。
A3サイズ以外は、失格となります。
※当コンテストは、国際航空連盟(FAI)が主催する「FAI Young Artists Contest」の国内予選でもあるため、FAIより指定されたA3サイズに限定させていただいております。A3サイズの画用紙の入手が困難な場合には、インターネット通販等でご購入いただくか、画用紙をA3サイズにカットしていただき、ご応募いただきますようお願いいたします。
(2) 画材
絵の具(水彩・油・アクリル)、クレヨン、マーカーペン、サインペン、ボールペン等消えにくい画材。鉛筆、木炭、その他消えやすい画材は使用しないでください。
(3) 応募方法
出品票を印刷して記入の上、作品の裏面に貼付してください。
記入漏れのないよう、ご確認ください。
絵画コンテストの出品票のダウンロードはこちら

5.締め切り
 2020年1月31日(金)必着
 
6.選考
2020年2月下旬に専門委員及び日本航空協会役員による審査会を開催し、入賞者を決定します。

7.入賞発表
国内予選の結果は2020年4月中旬頃、国際コンテスト及び日本航空協会会長賞の結果は5月下旬頃に、当協会ホームページにて発表する予定です。http://www.aero.or.jp
なお、入賞者には直接文書でお知らせします。
8.賞
優秀賞 − 9名(各クラスの上位3名)
  賞状と副賞(図書カード5千円相当)
なお、日本代表として国際コンテストに出品します。
国際コンテスト1位〜3位入賞
国際航空連盟の賞状及びメダル
  2019年コンテストより新設
日本航空協会会長賞 − 1名または国際コンテスト入賞者全員
   賞状と副賞(図書カード3万円相当)

9.注意事項
(1) 応募作品は返却致しません。
(2) 応募作品の著作権は、日本航空協会、国際航空連盟及び「空の日」実行委員会に帰属します。また、応募作品を部分的に補作して、ポスター等に使用することがあります。
(3) 当コンテストの応募に関する個人情報は、賞の選考および賞品の発送以外に使用することはありません。
(4) 選考過程に関する情報は開示致しません。
10.応募先
〒105-0004 東京都港区新橋 1−18−1
(一財)日本航空協会 「絵画コンテスト」係
※国際航空連盟へ直接送ることはできません。

11.問合せ
TEL 03−3502−1203
FAX 03−3503−1375
e-mail art@aero.or.jp

国際コンテストの結果は、国際航空連盟のホームページでご覧いただけます。
http://www.fai.org/fai-young-artists-contest/

過去の入賞
2019年 14〜17歳クラスの作品1点が2位
   
   
2015年 6〜9歳クラスの作品1点が2位
14〜17歳クラスの作品1点が3位

2014年 14〜17歳クラスの作品1点が1位

2013年 6〜9歳クラスの作品1点が2位
  14〜17歳クラスの作品2点が2位と3位 
   
2012年 10〜13歳クラスの作品1点が3位
  14〜17歳クラスの作品1点が3位
   
2011年 10〜13歳クラスの作品1点が3位
14〜17歳クラスの作品1点が1位

2010年 14〜17歳クラスの作品2点が1位と3位

2009年 10〜13歳クラスの作品1点が2位
14〜17歳クラスの作品2点が1位と3位

2008年 10〜13歳クラスの作品1点が2位
14〜17歳クラスの作品2点が1位と3位

2006年 6〜9歳クラスの作品1点が1位
14〜17歳クラスの作品1点が3位

2005年 10〜13歳クラスの作品1点が1位

2003年 6〜9歳クラスの作品1点が3位
10〜13歳クラスの作品1点が1位

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ