一般財団法人日本航空協会
 TOP航空遺産継承基金:航空の歴史を後世に残そう活動記録>2017年5月
English 新着情報 概要 文化事業 航空遺産 航空スポーツ 全地航 発着調整 航空クラブ 貸会議室
 

活動記録 航空の歴史を後世に残そう 設立趣意書 規定 賛助員申し込み用紙(Excel版)or(PDF版
展示会 写真集 重要航空遺産 ギャラリー 利用の手引き

航空遺産継承基金 平成29年5月活動記録

1.資料の寄贈
(1) 5月2日、松村治定氏から祖父が収集した航空黎明期の航空機や飛行家を写した絵葉書100枚を寄贈いただきました。アート・スミスやキャサリン・スチンソン(下写真)などの訪日し曲技飛行を披露し人気を博した飛行家の写真も含まれています。
   
2.資料の調査・保存・公開 
(1) 5月11日、18日、19日、24日、31日に東京文化財研究所にて寄贈資料(郡、山崎、平木、上甲資料)の整理を行いました。資料整理には『J−Bird 写真と登録記号で見る戦前の民間航空機 満洲航空・中華航空などを含む』の執筆者・藤原氏、藤田氏、柳沢氏、河守氏も参加し関連資料の確認を行っています。
   
(2) 国立公文書館で開催中の平成29年度第1回企画展「翔べ 日本の翼−航空発達史−」(5月27日〜7月8日)に協力しました。写真画像や動画のデジタルデータの貸出しに加えて、5月22日には「帝国飛行協会会報 第1巻第1号」「第一回民間懸賞飛行競技大会記念写真帖」および「第一回郵便飛行競技 記念絵葉書」を貸出しました。右のイラストは同企画展のポスターです。
   
(3) 5月22日、『世界の傑作機 No.179フィーゼラー Fi156 シュトルヒ』掲載用に、羽田飛行場で撮られたシュトルヒの写真1枚を株式会社文林堂に貸出しました。
 
 
2017年4月へ 2017 (H29) 年5月 →2017年6月へ

▲このページのトップへ

日本航空協会のホームへ