一般財団法人 日本航空協会

航空図書館



航空図書館は全国でも唯一の航空宇宙に関わる専門図書館として一般財団法人日本航空協会が運営を行っています。1919年に前身である帝国飛行協会に設けられた「飛行文庫」から発し、現在は航空会館6階にて、蔵書は約5万冊(倉庫保管分を含む)、IATA等が発行する統計資料やここにしかない貴重書から、エアラインの機内誌のような柔らかい内容のものまで洋書・和書を問わず航空宇宙に関わる図書を収蔵しています。また従来の航空図書のレファレンスサービスに加え、航空に詳しいスタッフが利用者の様々な疑問や、研究調査、進路相談、取材協力等に対応致します。

お知らせ

▶2020年12月8日
【2021年図書特別整理期間のための休館のお知らせ】
2021年3月1日(月)より3月10日(水)まで休館いたします

▶2020年12月2日
【年末年始の休館のお知らせ】
年末は12月25日まで開館、26日から年末年始休みです 
年始は2021年1月7日(木)から開館します
開館時間も短縮の10:30~16:00です

▶2020年11月9日
【プレスリリース】
エアラインのシートを導入しました


ご来館者の皆さまとスタッフの安全を確保する観点から、
感染拡大防止対策を講じたうえで開館しますので、
「ご来館者様へ ご協力のお願い」を一読いただき、お越しください。

 Twitter Facebook 


日本航空協会発行の書籍

詳細は画像をクリックしてください。航空図書館でも販売しています

利用案内

閲覧は無料公開制です。
入館する際カウンターで入館票に氏名・連絡先等を記入していただきます。
開館時間:月曜日~金曜日午前10時~午後5時
【コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間、10:30~16:00に短縮して開館しています】
休館日:土・日曜日、祝祭日、年末年始、特別整理期間(2021年3月1日(月)~3月10日(水)の予定)
館外貸出有料登録制です。ご利用の際には登録手続きのため住所を確認できる身分証明書などをご持参ください。所定の手続きにより、一年間有効の貸出登録カードを発行いたします。
年間登録料:一般・大学生4,000円・高校生2,000円中学生・小学生1,000円複写サービス・有料(著作権法の範囲内に限ります)一部の貴重資料は劣化を防ぐため複写できません。

蔵書概要

【資料】
ICAO、IATA、FAA、JANE'S、AIPJAPAN、日刊航空、日刊カーゴ、WING、 航空事故調査報告書、航空法規集、登録航空機一覧表、航空関係告示集、耐空性審査要領、航空輸送統計年報、航空工学、操縦技術、航空気象、航空宇宙医学、航空政策、航空宇宙、空港、スカイスポーツ関連書籍 他
【雑誌】
≪和雑誌≫航空ファン、航空情報、エアライン、エアステージ、航空技術、運輸と経済、ヘリコプタージャパン、スカイスポーツ、風船、航空管制、Travel Journal、国内航空会社機内誌、各航空会社機内誌 他
≪洋雑誌≫Flight International、Aviation Week、Airline Business、USHPA PILOT、Space Flight、Model Magazine、Aero Space America、Air & Cosmos、Air & Space、Air Transport World、Business & Commercial Aviation 他

お問合せ

航空図書館
電話 : 03-3502-1205
東京都港区新橋1-18-1 航空会館6F
E-mail : library*aero.or.jp

*を@に変えてご使用ください。